NO IMAGE

サムスカ錠7.5mg

大塚製薬
NO IMAGE

この薬は腎臓での「バソプレシン」の働きをさまたげ、のう胞が増大する速度を抑える効果があります。通常、腎臓が既に大きくなっていて、 ... 続きを見る かつ、大きくなる速度が速い常染色体優性多発性のう胞腎の進行抑制に用いられます。

製品一覧

  • 7.5mg1錠
  • 15mg1錠
  • 30mg1錠
  • 1%1g

関連するQ&A

Q

夫の身体へのリツキサン治療の有効性とリスクを教えて

person 50代/男性 -

夫は50代、急速進行性糸球体腎炎とネフローゼ症候群の合併症と診断されています。7年前よりigG4関連疾患を患っております。2017年の12月年末より高熱が続き、翌年1月に入院し、上記のように診断されました。夫は2017年の9月に狭心症の手術をしておりステントが3本入っています。血液さらさらのお薬を使っているため、リスクを考え腎生検はしておりません。 その時はステロイド60mgと利尿剤で寛解し、1カ月半で退院しました。退院時にはステロイド30mgに減りました。 しかし2カ月で再発し、5月半ばに再入院しました。それから1カ月で、体重が入院当時より20キロ以上増加しむくみもひどく、1人ではトイレにも1人ではいけなくなりました。 その間、プレドニゾロン40mgとフロセミドを使用するも効果がなく、献血ヴェノグロブリンIH5%静脈の点滴とフロセミド注入を5日ぐらいしました。利尿剤もサムスカ錠にかえましたが改善しませんでした。 むくみがとれないため、入院して5週間目にとりあえず水を抜くために中心静脈カテーテル挿入をし、血液透析を開始しました。昨日で5回目です。水分が抜けて体重は13キロぐらい減り少し楽になったようです。しかし自力では500c cぐらいしか排尿できないので心配です。 さらなる治療として、主治医の先生からリツキサン治療を体調を見ながら、来週あたりから始めましょうと言われました。 リツキサンはがんの治療薬だが腎炎にも効果があると聞きました。夫はむくみのせいで食欲もなく身体的にも精神的にも弱っており、これ以上の強い薬は夫の身体に大丈夫なのかと心配になりました。専門的な知識もないまま、あれこれ考えてもらちがあきません。どうぞリツキサンが夫にどのように有効であるか、またどのようなリスクがあるかを教えて下さい。よろしくお願い致します。 (50代/男性)

1名が回答 肝臓・腎臓
Q

僧房弁置換術後の体液貯留による心不全で困っています

person 70代以上/男性 -

循環器内科先生にご相談です。 1984年に僧帽弁閉鎖不全症のため、最初の弁置換手術(生体弁)と、冠動脈バイパス術を(1本)やりました。10年後にほぼ予定通り2回目の弁置換術(機械弁)。これでもう終わりと言われていましたが、その10年後に3回目、そして又その10年後の2015年に4回目。さすがに4回目の主治医の先生には精査した結果、弁置換は出来ないと言われ、逆流部分をパッチを当てて補修形成すると言う事でした。逆流部分が弁と心筋の縫合部分である事を突き止め、見事に弁はそのままで弁輪の形成術で逆流が止まりました。 私の年齢からくる体力の衰えと、手術時間の長引いたことなどが、術後に響いたのか、術後胸水貯留による心不全が、幾度となく起こり、利尿剤による水を抜いても抜いても、一、二カ月おきに心不全症状になり、利尿剤は増えるばかり。挙句水は抜けたけれど、無気肺になってしまいました。現在利尿薬はサムスカ錠7.5mgを1.5錠、アルダクトン錠25mgを1錠、ラシックス錠20mgを5錠服用しています。これでも徐々に胸水が溜まってきます。血中カリウムが5.3を超えるとアルダクトン錠を休薬します。 いぜん高カリウム血症で、救急搬送されていますので、カリウム値は要注意事のようです。ただアルダクトン休薬が長引くと、浮腫が起きてきます。利尿薬をいろいろ捜査して息切れ、動悸を排除してもらっています。これ以外に何かいい治療法が有りましたら、どうぞご教授くださいませ。 (70代以上/男性)

3名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
利尿剤
メーカー
大塚製薬