NO IMAGE

ツロブテロール塩酸塩錠1mg「トーワ」

東和薬品
NO IMAGE

気管支平滑筋に存在するβ2受容体を刺激し、気管支をとりまく平滑筋の緊張をゆるめ、気管支をひろげて呼吸を楽にします。通常、気管支喘 ... 続きを見る 息、急性気管支炎、慢性気管支炎、喘息性気管支炎、肺気腫、珪肺症、塵肺症の気道閉塞障害にもとづく呼吸困難などの諸症状の緩解に用いられます。

製品一覧

  • 1mg1錠

関連するQ&A

Q

中耳炎の耳鳴りはいつまで

40代/女性

ご意見お聞かせください。 風邪で咳込んだことで内科で、風邪と中耳炎と診断されました。 以下の処方で中耳炎にも効果が出るのか教えてください。 また中耳炎の耳鳴りについて、いつまでつづくと思えばいいのでしょうか? シーサール錠15mg、一日3回毎食後、2錠。 カルボシステイン錠500mg「トーワ」、一日3回毎食後、1錠。 レボフロキサシン錠500mg「トーワ」、 アンブロキソール塩酸塩除放カプセル45mg、 朝食後、各1錠づつ。 はり薬、ツロブテロールテープ2mg「YP」、一日一回貼り直し。 処方された5日分の薬を服用して改善しなければ再診に来てくださいと言われています。 中耳炎は耳鳴りがすると自己申告してからスコープ?で診てもらい中耳炎と診断されたのですが、急性、滲出等の言い方はなく、中耳炎としかいわれておりません。 症状を診てからの処方なのですが、咳止め、喉の炎症止め、抗生物質、貼るテープという言い方のみでした。 中耳炎になったのが初めてです。 日曜の明け方に咳き込みその後、左耳が二重に聞こえ、半日過ぎたあと耳鳴りにかわりました。 診断は月曜、昼から投薬しています。 火曜の現在耳鳴りはまだ続いています。 耳鳴りが強いとき弱い時ありますが、耳鼻科を別に受診した方がいいのでしょうか?? 薬の効用、耳鼻科への受診、どのように思われますか? (40代/女性)

9名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
気管支拡張剤
メーカー
東和薬品