NO IMAGE

レスミット錠5

塩野義製薬
NO IMAGE

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(マイナートランキライザー)で、中枢神経に作用し、不安や緊張をやわらげ、筋肉の緊張をほぐします。通常 ... 続きを見る 、神経症、心身症による不安・緊張・抑うつや心身症における身体の不調(消化器疾患、循環器疾患、内分泌系疾患、自律神経失調症)を改善します。

製品一覧

  • 2mg1錠
  • 5mg1錠

関連するQ&A

Q

1年半ほど耳鳴りに悩まされています。

person 50代/男性 -

 1年半ほど前より耳鳴りに悩まされています。 耳鼻科では突発性難聴と診断されました。 難聴のレベルは両耳とも中等度です。 耳鳴りの症状としては、低いボイラーのような音と蝉の鳴き声のような音が両耳から聞こえています。 困っているのは、人混みや大きな音が聞こえてくると耳鳴りの音が大きくなり耐えがたいと言った感じです。 地元のいくつかの耳鼻科でこの症状を訴えたところ、通常賑やかな場所では耳鳴りは気にならなくなるのが普通で、私のように耳鳴りの音がパワーアップするなどと言う症例は聞いたことがないとのことで、結論から書くと見捨てられてしまいました。 そこで心療内科で診察を受け、レスミット錠5とスルピリド錠50mgと いう薬を処方してもらい朝晩に1錠ずつ服用し約1年が経過しました。 その結果、睡眠薬なしでも眠れるようになり、人混みなどに出かけても我慢できるレベルまで回復しました。 ネットなどで調べると、このレスミット錠という薬は長期間服用しない方が良いと書いてあったので、先生にも相談しとりあえず薬の服用は中止してみることになりました。 服用を中断してから約1ヶ月ほど経過したのですが、最近また耳鳴りが酷くなり始めてしまっています。 このような場合どうすれば良いでしょうか? (50代/男性)

3名が回答 眼科・耳鼻科
Q

とんぷくの薬の常用は、何年も続けてもよい?

person 40代/女性 -

2年前2016年8月に遊園地で、熱中症で倒れ救急搬送されました。 その時は気温30度 そして1年前の2017年5月同じ遊園地でイベント中に突然の失神。気温28度、救急搬送され循環器内科にかかり心電図や血液検査等をしましたが、熱中症と診断されました。 同年6月、運転中に意識が遠のくような感覚がしたあと胸が苦しくなり息をする事が困難になる。 日曜日だったため、当番病院の内科を受診。不安症ではないかという診断セルシンを処方される。 2017年8月家族でキャンプへ行く途中で寄ったカフェで失神する。 失神する前の症状として、まず呼吸が浅くなり胸が苦しくなる。手足の先が冷たくなり、落ち着いていられなくなる。酷い二日酔いみたいな症状が20分くらい続き、呼吸の仕方がわからなくなってパニック絶頂に達し失神。 その後、買い物に行くにも、子供の学校へ行くにも、不安になり何度か発作を起こすようになりました。 今は、メンタルクリニックにかかり、レスミット、パキセチンを朝と夜に服用し、とんぷくとして不安時にロラゼパムとリボトリールを服用しています。 最近はとんぷくを飲まなくても、近隣への買い物ができるまでに回復しています。 遠出に関しても家族となら行けるようになりました。 しかし、もしかして、また倒れてしまうのではないかと思ってしまい遠出の場合は必ずとんぷく服用しています。 とんぷくを服用せずに、遠出してみるとか、克服する為には挑戦してみる必要がありますか? 倒れた思い出を消す方法はありませんか? このままだと、服用が当たり前になってしまいそうでコワイです。 いつになったら、何にも気にせずに行動ができるのでしょうか? とんぷくは月に10錠程の使用ですが、何年もとんぷくを使用して生活をしていると、飲まないと出掛けられないという思考回路が出来上がるのが1番怖いと考えてしまいます。 どうしたら良いですか? (40代/女性)

4名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
催眠鎮静剤、抗不安薬
メーカー
塩野義製薬