NO IMAGE

アンカロン錠100

サノフィ
NO IMAGE

異常な心臓の興奮を鎮めて、乱れた心臓の鼓動(不整脈)を規則的にする作用があります。通常、再発性不整脈の治療に用いられます。

製品一覧

  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

脊柱管狭窄症に対する薬物療法について

person 50代/男性 -

最近、整形外科で脊柱管狭窄症と診断されて薬で対処しています。症状としては、背骨の4番と5番がずれていてまっすぐになってなくて、その影響で腰が前に曲げられず、両足の後ろ側全体にしびれが発生していました。しかし、次の薬を服用することで曲げられなかった腰の痛みや足のしびれが改善しました。ただし、薬を中断すると、やや足のしびれが出たのでまた服用を続けています。それ以外に、不整脈で心臓にICDを装着していて次の薬も服用しています。したがって1回の服用薬は相当な数です。このようにたくさんの薬を服用して本当に大丈夫なのでしょうか。また、狭窄症が薬で根本的には治るとは思えないし、痛みがとれたとして、服用を中止すればまた同じことになるのではないかと素人考えでは思います。結局、手術しかないのではないでしょうか?(狭窄症で服用の薬)●ハイペン錠200mg 2錠(1日2回で1回1錠)●ミオナール錠50mg 2錠(1日2回で1回1錠)●マーズレンS配合顆粒1g(1日2回で1回0.5g)●トラムセット配合錠 4錠(1日4回で1回1錠)(不整脈などの薬)●メバロチン10 10mg(1日1錠)(高脂血症治療薬)●アンカロン錠100 100mg(1日2回で1回1錠)(不整脈治療薬)●メインテート錠2.5mg(1日2回で1回1錠)(高血圧・不整脈治療薬)●ディオバン錠40mg(1日2回で1回2錠)(血圧降下剤)●ソタコール錠40mg(1日2回で1回1錠) よろしくお願いします。 (50代/男性)

3名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
不整脈用剤
メーカー
サノフィ

このお薬の分類

薬効分類 不整脈用剤
メーカー サノフィ