NO IMAGE

アスピリン「ヨシダ」

吉田製薬
NO IMAGE

痛覚刺激によるインパルス発生の抑制、発痛物質の活性抑制、プロスタグランジン生合成抑制などの末梢作用と中枢神経系の抑制によって鎮痛 ... 続きを見る 作用を示す他、また、視床下部の体温調節中枢に作用して末梢血管の血流量を増加させて熱放散を高め、またプロスタグランジン生合成抑制などにより解熱作用示します。通常、慢性関節リウマチ、変形性関節症ほか各種の痛みや川崎病の治療、急性上気道炎の解熱・鎮痛に用いられます。

製品一覧

  • 10g

このお薬の分類

薬効分類
解熱鎮痛消炎剤
メーカー
吉田製薬