NO IMAGE

ヘルラートL錠20

京都薬品工業
NO IMAGE

カルシウム拮抗剤で、細胞内へのカルシウムの流入を抑え、末梢血管を拡張し、冠血流量を増大させ、心筋の緊張をゆるめ、降圧作用や心筋の ... 続きを見る 酸素需給バランスを改善します。通常、本態性高血圧症、腎性高血圧症、狭心症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 10mg1錠
  • 20mg1錠

関連するQ&A

Q

降圧剤の組み合わせについて。

73歳の母親の事で相談が御座います。 40代半ばくらいから高血圧で薬を服用して おります。最初の頃はヘルラートLを服用。 そして数年してから、ブロプレス4mg.を服用し、 落ち着いておりましたが、6年前に乳がんを患い、 術後はホルモン療法を続けておりました。その時の 薬はアリミデックスです。 その頃から長年落ち着いていた血圧が少しずつ 高くなり、薬も朝はアダラートCR20ミリを2錠、アーチスト10mgを1錠、 デパス0.5mg1錠、ブロプレス4mg1錠、夜はアダラートCR20ミリを1錠、デパス0.5mg1錠、 ブロプレス4mg1錠、カタプレス錠75μg1錠服用してなんとか安定しておりました。 医師から安定しているので今後は、個人病院へ行くようにと言われ、 今年の九月から個人病院へ行ったのですが、安定しているのにも かかわらず、その個人病院の医師は、カタプレス錠を外し、 カルデナリン錠4mgを処方しました。ところが数日前に月に一度の診察に行った際、 今度は、デパスも外され、挙句の果てには、朝のブロプレス4mgを12mgに変えられ、 夜の服用はアダラート1錠になったのです。特に説明もなく、 院外処方の薬局に薬を貰いにいって、そこで薬が変わった事と服用が変わった事を 説明されました。 朝に集中して、夜はたった1錠。こんな服用方法で 大丈夫なんでしょうか? またカルデナリンの重大な副作用の心筋梗塞や 狭心症も怖いとの事です。 母は不安があり、今までの服用をしております。 ちなみに昨年の秋に乳がんが再発し、現在はアロマシンを服用中です。 どちらのホルモン剤も血圧が上昇するという副作用があるそうです。 そのせいで数年前から血圧が不動になったものと 思います。どうしても更年期の症状が出るので、素人ながら、 やはりデパスとカタプレスの服用は正しいのでは思いますが・・・。 ご意見宜しくお願いいたします。

1名が回答 心臓・高血圧

このお薬の分類

薬効分類
血管拡張剤
メーカー
京都薬品工業