NO IMAGE

アルメタ軟膏

塩野義製薬
NO IMAGE

合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、炎症による皮膚のかゆみ、赤み、はれなどの症状を改善します。通常、湿疹・皮膚炎や乾癬などの ... 続きを見る 治療に用いられます。細菌・真菌などの感染による炎症には原則用いられません。また、治りが遅くなるおそれがあるので、皮膚潰瘍や重いやけど・凍傷には用いられません。

製品一覧

  • 0.1%1g

関連するQ&A

Q

右まぶたの縁の腫れ痒みを繰り返しています

50代/女性
4名が回答 皮膚・アトピー
Q

子供のあせもに効く薬が知りたいです

乳幼児/男性

2歳半の子どもです。普段は乾燥や刺激による湿疹が背中やお腹にできやすく、ヒルドイドソフト軟膏で保湿、湿疹部位にはヒルドイドとアルメタの混合薬を塗っていました。 3日前から、普段とはまた違う赤い発疹が全身のいたる所にでき、消えたりもせずにずっとあります。ちょうど3日前は暑い日で汗をよくかいたことと、脇やオムツの部分にも新たにできたことから、「あせもかな?」と考えています。 ヒルドイドソフトはあせもには逆効果なのかな?と思い、ヒルドイドソフトとヒルドイド、アルメタの混合薬は使わず、市販の桃の葉ローションで保湿するようにしました。その後、悪化もしませんが改善もしません。保湿力はやはり劣るようで普段より肌は乾き気味です。 なお、痒がることはほとんどありません。 連休に入り、皮膚科の受診はできないので、手持ちの薬か、市販の薬で対応したいのですが、あせもの場合何が効果的でしょうか。 発疹は全身にできているので、広範囲に塗ることになります。 手持ちの薬は ・ヒルドイドとアルメタの混合 ・プロペトとロコイドの混合 ・リンデロンvg 市販の場合は ステロイドの入ってない子供も使える、あせもの薬(ポリベビー)を買おうかと考えています。 (乳幼児/男性)

3名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
塩野義製薬