NO IMAGE

ヒルナミン錠(25mg)

塩野義製薬
NO IMAGE

脳内の神経伝達物質(主にドパミン)の受容体を遮断することで、幻覚や妄想、概念の統合障害、躁状態、強い不安感や緊張感などの精神状態 ... 続きを見る を安定させる作用があります。通常、統合失調症、躁病、うつ病における不安・緊張の治療に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 50%1g
  • 10%1g

関連するQ&A

Q

半年ほどにわたる薬の内容の変化2段階について

person 50代/男性 -

私は20年以上前から服用している薬は下記の内容でした。 一日に スルピリド100mg 6錠 ビペリデン1mg 3錠 アーテン2mg 3錠 リスパダール1mg 3錠 セロクエル25mg 3錠 コントミン25mg 3錠 以上を一包 分3毎食後服用 ヒルナミン5mg 2錠 ピレチア25mg 1錠 以上を内服 分1就寝前服用 上記の内容を半年ほどかけて試行錯誤して 一日に ビペリデン  1mg  3錠 セロクエル  25mg 3錠 コントミン  25mg 3錠 炭酸リチウム錠200「ヨシトミ」 3錠 ルーラン   8mg 3錠 以上を一包 分3毎食後服用 セロクエル   200mg 1錠 フルニトラゼパム 2mg 1錠 プロチゾラムOD 0.5mg 1錠 以上を一包 分1就寝前服用 が現在の状態です。 約1.5ヶ月に一回3~4時間ほどに渡って「死にたい」という症状が無くなり、性機能(勃起不全、射精障害)が回復しました。 今まさにこの状態になって3週間目ですが、逆にかなり注意力散漫になり、試行錯誤の途中でビペリデン、セロクエル、コントミンだけ(就寝前の薬はなし)の時もありましたがその時できていた正常位での射精ができなくなりました。そこでコントミンが副作用が多く、性機能にマイナスと言うことで服用を中止したら、少しは性機能が回復し、注意力散漫も治るものなのでょうか?ほかにアドバイスがあったらお願い致します。 (50代/男性)

1名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
塩野義製薬