NO IMAGE

パルミコート200μgタービュヘイラー56吸入

アストラゼネカ
NO IMAGE

吸入ステロイド薬であり、気道の炎症を抑えることによって、喘息発作の程度、頻度を軽減します。通常、気管支喘息の治療に用いられます。 ... 続きを見る すでに起きてしまった発作を速やかに抑える効果はありません。

製品一覧

  • 11.2mg1瓶(100μg)
  • 11.2mg1瓶(200μg)
  • 22.4mg1瓶(200μg)

関連するQ&A

Q

胸と後頭部の痛み

person 30代/女性 -

現在妊娠25週です。3週間前に風邪をひいて、産科で抗生物質を含む内服薬を4日分処方してもらいました。薬を飲みきっても咳が酷く続くため、その後呼吸器内科へ受診したところ、さらにジスロマックなど内服薬を処方されました。その薬の効果が持続するという期間様子を見ていたのですが、咳は変わらず酷く続くため、再度呼吸器内科へ受診したところ、気管支が狭く喘息持ちかも知れないということでした。自宅用に吸入器を1週間借りて試しているところです。朝晩と使い始めて3日目ですが、咳はだいぶ落ち着いてきています。ただ今日の昼になって左胸と左後頭部から耳の後ろ辺りにズキンズキンと痛みが出ています。診察の際に心臓疾患について訊かれたので、5年ほど前に発作性上室性頻拍でカテーテル心筋焼灼術を受けましたが、その後継続的治療は無い状態で過ごしていると伝えました。それでも時々不整脈が起こるのがはっきり感じられていたので今回の吸入は不安でしたが、咳が続くとお腹に力が入ってしまうのも赤ちゃんが心配です。深く息を吸い込むと痛みが強く響きますが、吸入とこの痛みは関連があるのでしょうか?また、ジスロマックを飲みはじめてから2週間ほどずっとお腹がかなりゆるいのも気になります。胸の痛みの出たときに受診した医院が休診のため、現在の内服薬と吸入を続けてよいのかおしえてください。 内服薬はクラリス錠、ムコダイン錠、マーズレンS配合顆粒、アルサルミン細粒、吸入薬はステリ・ネブ吸入液1%2ml、ベネトリン吸入液0.5%1回0.2ml、パルミコート200μgタービュヘイラー56吸入11.2mg1回2吸入 です。 (30代/女性)

1名が回答 呼吸器・喘息

このお薬の分類

薬効分類
その他の呼吸器官用剤
メーカー
アストラゼネカ