Q

性器ヘルペスの診断方法について

3年ほど前に性器ヘルペスと診断されました。
最初は痒みだったのですが、すぐに痛みへと変わり婦人科を受診して視診での診断でした。
絶望的な気分になったのですが、以降再発らしい再発はしていません。
このサイトを閲覧したところ、血液検査で抗体値を測ることができるということを知りましたが、その血液検査は自覚症状の出ていない時期に受けても有効なのでしょうか?
総合病院の皮膚科でヘルペスの血液検査をしてくださいと伝えればいいのでしょうか?

質問者:noir さん

二児のママドクター 先生
皮膚科

二児のママドクター 先生

性器ヘルペスのかたは、痛みを伴うので、再発する、と聞くととてもショックを受ける方が多いです。今のところ、完治できる方法はありませんが、再発したときには早めに外用と内服薬を飲んで、無理をしなければさほど悪化せずに治ります。
抗体は、感染しているかどうかの判定はできますので、確定診断をつけたいときには血液検査も可能です。今は、性器にも、口唇ヘルペスの感染があったりすることもありますので、性器ヘルペスの�型で陽性にでないこともあるようです。
総合病院の皮膚科を受診されるなら、症状がないけども、以前の症状が本当にヘルペスであったのか、もしそうであったらこれから先に症状があったときの対応に役立てたいので、とお話になられたらいいかと思います。

noirさん

実はまだ未婚で、結婚も出産も望んでいるのですが、性器ヘルペスであるということで恋人を作るのもためらう気持ちがあります。
もしも違ったならこんなに晴れ晴れとすることはないと一縷の望みを持ちました。
時間をみつけて皮膚科に行ってみようと思います。
ありがとうございました。

うなぎ男爵 先生
皮膚科

うなぎ男爵 先生

発疹があれば、肉眼的にヘルペスと診断できることが多いですが、診断に迷うような症例では、ディフ・クイックという染色キットを用いて、外来で、ウイルス感染の際に認められるウイルス性巨細胞を観察したり、患部の拭い液を用いて、直接ウイルスを検出する方法もあります。
3年間再発していないということですので、この時期に抗体価を計ってもあまり意味あいがなさそうに思いますし、あまり深刻に考えて心配する必要はないかなあ、と思います。

noirさん

ご回答ありがとうございます。
性感染症というのは、すごくデリケートな病気ですね。気軽に身近な人に相談することができなくて。。。
感染していなければいいなとどうしても思ってしまいます。
白黒はっきりつけるのも怖い気持ちもあります。
でも今抗体価検査を受けても正しい結果は得られないかもしれないということでしょうか。。。?

うなぎ男爵 先生

ヘルペスウイルスというのは、発疹が出たときだけ感染して体の中にいるわけではなくて、ほとんどの人は常時からだの中に宿しているのです。それが何らかの理由で免疫力が落ちると活性化して症状を起こすといわれています。
もちろん、性交渉などで感染して発症することもありますが、3年間出ていなければ、特にヘルペスに対して体質的に抵抗力が低いというわけでもないと思いますので、このような回答をしたわけです。

noirさん

性器ヘルペスウィルスは、性交渉のみによって感染するものと思っていましたが、元々持っている場合もあるのでしょうか?
それが疲労などで抵抗力が落ちて免疫力が落ちると発症したりするのでしょうか?
性交渉で感染して発症する場合も、すぐに発症しないこともあるのでしょうか?

うなぎ男爵 先生

単純ヘルペスウイルスには1型と2型があって、性器ヘルペスは2型が多いといわれており、感染しても60%くらいの人は症状が出ません。また、欧米では20%の人は単純ヘルペス2型に感染しているといわれています。発症の仕組みはおっしゃるとおりで、ウイルス量がある一定以上になると症状が出るのでは、と思います。
確かに2型のほうが1型に比べて再発率が高いですが、付薬、飲み薬などで適切な治療が行われていて、の再発もなければ心配しなくてもよいのでは、と申し上げたわけです。

noirさん

3年前に初めて診断されたときは、アシロベックという薬を処方され飲んだだけで、塗り薬は処方されませんでした。
処方された期間服用しただけで快方に向かった気がします。
その1年後にまた再発したかと思い受診をしたところ、そのときはカブレと診断されました。
それ以降、ちょっと痒みがあるかなという気がすることもよくあるのですが、気にならない程度なので何もしていません。

感染しても症状が出なければ感染したことがわからないわけですよね。ということは、知らず知らずのうちに他人に感染させているということですよね。
なんだか恐ろしい気がします。

二児のママドクター 先生

とても悩んでいらっしゃたので、遅くなりましたが、参考までに下記URLをごらんになってみてください。http://herpes.jp/know/index.html
感染していたのかどうか、すっきりさせたいのであれば、血液検査も参考にはなります。ただ、相手に感染させるという確率についても、上記ホームページで書いてありますが、症状のないときはあまり心配するほどではありません。しっかり病気のことを学んで、これからの人生に前向きに歩いていかれることを希望します。

noirさん

HPとても参考になりました。参考にしていけるHPがあるということで、とても心強くなりました。
まだ完全に吹っ切るという心境にはなれませんが、病気とうまくつき合っていこうという新しい気持ちにはなれつつあります。
ありがとうございます。

obgy 先生
産婦人科

obgy 先生

皮膚科を受診していただき、これまでの経過を説明して検査を受けてください。

noirさん

3年ほど前に診断されたときは、ネットで調べた限りはっきりとした診断は難しいというようなことと認識してしまっていたので、血液検査という有効な診断方法があると知っただけでも嬉しかったです。
時間をみつけて診断を受けようと思います。
ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。