Q

アッシャーマン症候群について

お世話になります。
稽留流産の掻爬手術後4ヶ月経っても生理がこないため診て頂いたところ、
子宮内膜が癒着しているとの診断でした。そこで質問ですが、
1)癒着をはがす手術とはどんなものですか?
2)手術後、また癒着する可能性がありますか?
妊娠前は生理も順調で、27日周期できておりました。
また、流産手術後は不正出血もなく、
特に体の不調はありませんでした。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問者:メグラス さん

obgy 先生
産婦人科

obgy 先生

癒着剥離は子宮鏡という内視鏡を使って行います。
手術後の再癒着ですが、可能性はあります。再癒着しないように術後ホルモン剤を用いて予防しますが、再癒着の可能性は0ではありません。

メグラスさん

重ね重ねで申し訳ございません。
子宮鏡を使っての手術は、麻酔はされますか?
前回の診察で、造影剤を入れての検査をしましたが、
子宮入り口を広げられ、叫ぶほどの痛みがありました。
できればこれ以上痛い思いをしたくないというのが
願いです。

obgy 先生

手術室で全身麻酔で行います。(施設によっては違うかもしれませんが・・・。)

メグラスさん

昨日の診察で、子宮がほぼ完全に癒着している
ことがわかりました。
5mmほどのスコープでとりあえず道筋をつけたと
先生はおっしゃってましたが、あらためて剥離の
手術を受けることになりました。

1回の手術で完全に剥離できるかどうかは、
やってみないとわからない・・・というほどの
ものですが、とりあえず生理がこない原因と
対処法がわかり、少し安心しました。
お忙しいところご回答のお時間を頂きまして
ありがとうございました。

メグラスさん

再度お世話になります。

参考までに教えて頂きたいのですが、
アッシャーマン症候群になるということは、
流産の手術が原因だと考えてよろしいんでしょうか?
(医療ミスでは?と言う方もいらっしゃいますが)
同様の手術を受けてもこのようにならないことが
ほとんどだと伺っていますが、癒着は体質的な部分に
よるところが大きいのでしょうか?

obgy 先生

基本的に流産手術が原因と考えられます。
普通は頻回の流産手術や人工妊娠中絶を行うと、発生しますが、初回の子宮内操作でも起こりえます。アッシャーマン症候群は子宮内をいじる手術を行うとある程度の確立で発生します。医療ミス(手術の失敗など)ではなく、合併症です。

メグラスさん

ご回答ありがとうございました。
医療ミスではなく、合併症ということですね。
安心しました。

今日、手術の予定で病院に行きましたが、
なんとか管が通り、造影剤検査の結果、子宮内の
癒着はなく、手術中止となりました。
これからしばらく経過を見て、生理がくるのを
待ちたいと思います。
色々と教えていただきましてありがとうございました!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。