Q

発熱しないインフルエンザ

現在38歳。子どもの頃から扁桃腺持ちで27歳で切除。それまで40度近く発熱していましたが、切除後は37.5度以上の熱は出なくなり(平熱は35度代)、風邪を引くと、咽頭発赤は著明ですが発熱はなく、熱以外の症状(関節痛・鼻水・咳など)は同様にあります。

昨年3月、倦怠感で受診しA型インフルエンザと診断されました。発熱は37度前後。

今年は12/9にインフルエンザ予防接種施行。1/5夜37度。その後も微熱と関節痛。1/7 A型インフルエンザと診断されました。
普通インフルエンザは高熱が出始めてから8時間経過後でないと検査反応が出ないと言われますが、私の場合、何故、熱が出ないのでしょうか?
扁桃腺を切ると熱は出にくくなるのでしょうか?

質問者:ネコ さん

感染症内科医 先生
一般内科

感染症内科医 先生

私は扁桃腺炎で年間何回か高い熱を出す方は扁桃腺の摘出を考えてみてはと勧めています。これは扁桃腺炎に罹らなくなるのではなく、高熱などを出さないことを目的としたものであると考えのことです。通常は手術を受けられた方は、扁桃腺炎に罹っても高い熱は見られない傾向にあると思います。しかしここでインフルエンザと扁桃腺炎では若干発熱を来す機序が違うことを考えておく必要があります。通常初期にはインフルエンザウイルスは鼻腔や咽頭で増え、扁桃腺では増えません。そこで初めから扁桃腺がはれること少ないのです。ですから扁桃腺炎とインフルエンザを同じに扱うのは問題があると思います。
さてインフルエンザに罹患すると大半の方は発熱されます。特にA型では特徴です。しかしすべてのインフルエンザに罹った方がすべて発熱される訳では有りません。インフルエンザ感染時の発熱は体の免疫システムがサイトカインと言う防衛指令を出すため、発熱がみられると考えられています。この発熱は我々の体にはつらいものですが、ウイルスを排除する機構の1つであり、防衛システムの1つです。当然インフルエンザワクチンを接種されている方はインフルエンザウイルスが体の中に入って来たとき真っ先に、立ち向かう抗体が出来ていますのでウイルスの体への攻撃を防御し易い準備が出来ているため、発熱も軽度であり、症状も軽くなると推測されます(すでに迎撃耐態勢が出来ているため被害が少ない訳です)。また毎年ワクチンを接種することによりインフルエンザをより予防し易く成るとも考えらえらます。
一方インフルエンザの迅速診断キットは精度が向上してかなり優秀です。しかしネコさんのご指摘のとおり、通常インフルエンザに感染してから24時間程度は診断出来ないこともあります(経験上、高い熱が出ているときがウイルスも多く診断するには良い時期です)。これは推測ですが、ネコさんがおかしいなと感じた時には、通常であれば普通の人では高い熱が出ている時期であるかもしれません。いずれにしろあまり症状は出ないのはネコさんがワクチンを接種する心がけの良さによるものであると思います。

ネコさん

医療従事者であるにもかかわらず、知識がなくて申し訳ございません。確かに扁桃腺では月1回のペースで高熱にうなされていました。勤務時はメチロン注射で乗り切っておりました。
さて2ヶ月前から勤務している小児科外来では、インフルエンザ疑いの方に対して、発熱していない方、発熱後8時間経過していない方の検査希望と受診はお断りしているので、そういうものだと思い込んでいました。
保険点数の関係もありますから、そうお答えしているのでしょうが、いろいろな症状があるということを知り、適切なアドバイスができるようにしたいと思います。

ワクチンは小児科勤務ということもあり、2回目接種予定の日に体調を悪くしてしまい、もう少し早く計画的に施行していればよかったと反省しております。

長い間、微熱しかでない体を不思議に思っていたのですが、やはり扁桃腺切除と関連していたことがわかり安心いたしました。
またインフルエンザの機序もわかりやすく説明いただきありがとうございました。

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

お熱があまり出なかったのは、予防接種をされていた為ある程度それが効いて、症状が軽かったのではないでしょうか。時々そのような方がいらっしゃいます。

普通はインフルエンザウィルスは症状のでる1日くらい前から排拙されていると言われています。排出量と迅速診断の感度との兼ね合いですが、いまはかなり感度が上がっていますから、早く診断されてもおかしくは無いと思います。

ネコさん

確かに今回は、去年予防接種を受けていない時のインフルエンザと比べて楽です。
関節痛の症状だけで検査をしてくださいとお願いするとドクターは嫌がるのですが、、、ひつこくお願いして良かったです。
ありがとうございました。

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

ご推測の通り扁桃腺を摘出されますと、一般的に高い熱が出ない傾向にあります(典型的なインフルエンザ感染の場合は高熱になるかもしれませんが)。

一方、36度台でもインフルエンザの方もいらっしゃいますので、その他の有意な症状と検査結果でインフルエンザと診断されましてもおかしくはないと思います。

ネコさん

熱が出ないのは楽ですが、会社で体温計を見せると「なんだー熱ないじゃん」といい、病人扱いしてくれません。すぐにでも横になりたいくらいつらいのに・・・。
次回からは、このコメントを参考にさせていただきます。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。