Q

インフルエンザについて

インフルエンザは発病したときに風邪とはなにか違うところという症状はあるのでしょうか。
それに、インフルエンザにはいろいろな種類があるみたいなんですけど、その菌にはそれぞれ発病したときの症状はちがうのでしょうか。

質問者:あひゃ さん

感染症内科医 先生
一般内科

感染症内科医 先生

インフルエンザとかぜ(普通感冒)の違いの大きな所は1.高い熱があり、全身症状が強いこと2.1時期に多くの患者さんがでること。3.他のかぜに比べて肺炎などの合併症の頻度が高いことでしょう。インフルエンザも通常は発熱後に鼻汁や咽頭痛など普通感冒と同じ症状がでることが多いです。
インフルエンザにはA,B,C型の3つの型がありますが、C型はヒトの間での大きな流行はありません。通常A型(ソ連型 H1N1型、香港型 H3N2型)およびB型が流行しています。流行の形としてはA型が急激に多くの患者さんがでますが、B型は少し長めに流行しますがA型の様に一時期に非常に多くの患者さんが出ることは珍しい様です(昨年の流行は非典型的でした)。また症状はA型の香港型がやや強いようですが、ソ連型やB型に比べて目立った違いはありません。B型ではおなかの調子が悪くなることもあります。経過はB型(昨年の経験では)の方がすこしぐずぐずした経過をとるようです。
ちなみにインフルエンザウイルスとインフルエンザ菌は別物です。ウイルスは細菌より遙かに小さいものです。(増えるメカニズムも違います)

あひゃさん

詳しく教えていただきありがとうございました。
わたしもインフルエンザにならないように日々気をつけてお過ごししたいと思います。

縄文太郎 耳鼻科 先生
耳鼻咽喉科

縄文太郎 耳鼻科 先生

インフルエンザとはいえ通常のカゼも同じウイルス疾患ですから、自覚症状がまったく異なることはありません。
ただし、一般的には高熱・全身の倦怠感・咽頭痛などの諸症状が通常のカゼよりも重症であることが多いようです。この時期にそのような症状があったり、身近な人がインフルエンザであったりした場合には積極的に医療機関にてインフルエンザの検査を受けることをおすすめします。やはり抗インフルエンザ薬を使うと使わないとではその後の症状や持続期間に差がありますから。ただし、発病後数日以内に診断を受けないとそれらのクスリは無効(適応がない)ですのでご注意を。早い受診をおすすめします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。