Q

インフルエンザ予防接種の効果について

この時期小児科ではインフルエンザ予防接種を受けるよう指導していますが、インフルエンザにはいろいろ型があって、摂取したワクチンと別の型ではインフルエンザにかかってしまうと聞きます。ワクチンを接種することによって症状が軽くすむということですが、ワクチンを摂取したときと、しなかったときでは症状にそれほど違いが出るのでしょうか?
それと、ワクチンの効果は半年程で効果がなくなるということですが、体に抗体が残らずに消えてしまうということなのでしょうか?

質問者:ぽぺてぃ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

統計的に、ワクチンよる予防効果と発症したときの症状の軽減効果が集団でみとめられています。ことしのワクチンは、A型2種類とB型1種類の混合ですが、型が違ってもしないよりはいいとされています。一応、予防効果のある期間は5ヶ月とされています。予防効果を示せるだけの予想される抗体の持続期間といえるでしょう。

ぽぺてぃさん

麻疹やおたふくなどの予防注射は摂取することにより体の中に一生抗体が残ると聞きます。それに比べインフルエンザワクチンは今年摂取しても来年にはまったく効果がないということになるのでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。