Q

花粉症対策

私は毎年3〜4月になると花粉症に苦しめられます。今年の4月は一回のくしゃみで肋骨あたりに大きな痛みを感じ、寝起きがつらかったのを記憶しています。来年はこのようなことがないように予防接種などの予防をしたいと思いますが、予防に必要なアドバイスをお願いします。

質問者:らいぞう さん

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

花粉症の予防接種というのはありません。似たものとして減感作療法があげられますが、長期間かかる上に効果が一定せず、全く無効な方もいらっしゃいます。

まずは花粉が飛び始める2週間前から抗アレルギー剤の内服を開始していただいて(内服期間が長期間にわたるので、ジェネリックの薬を処方してもらうと安上がりにすみます)、必要に応じて、目薬や鼻へのスプレーを追加することで大分症状は抑えられるはずです。

しかし、多量の花粉にさらされてしまうと、どんな薬も効果が十分というわけにはいきません。外出時のマスクや花粉よけのメガネは必須です。洗濯物や布団についた花粉もよくはたいてから室内に取り込むようにしましょう。

私自身も重症の花粉症ですが、昨シーズンはこれで乗り切れました。

二児のママドクター 先生
皮膚科

二児のママドクター 先生

花粉症は、減感作をしてくれる耳鼻科がありますが、まずは、血液検査で陽性なのか確かめてからになると思います。今からはじめても、すぐには効果はでないでしょうが、まずは、2月のうちから抗アレルギー剤の内服をはじめるとひどくならずにすむようです。耳鼻科でいろいろご相談なさるといいと思いますよ。

三条 先生

大学や病院によっては皮膚科も行っています。検査は皮内テストです。減感作を始めてから維持量に達するにはおよそ2回/週通院するとしておよそ3ヶ月が必要です。今度のシーズンには間に合わないでしょう。

別の話になりますが、「注射一本で1シーズン花粉症知らず」という治療をされる医療機関があります。耳鼻咽喉科学会は邪道であるとして行わないよう通知を出しているそうですのでご注意ください。私も問題があると思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。