毛孔性たいせん

二の腕にぶつぶつがあり、ずっと気になっています。
高校生のころ皮膚科で毛孔性たいせんと診断されました。
ウレパールを処方されたものの、根本的な治療法はないといわれ、年をとると治るといわれたのですが、30歳手前の今も症状はよくならず、気づかずに就寝中も触っているようで、引っかき傷が絶えません。
このような治療は一般の保険診療と美容外科では治療は同じなのでしょうか。私が診断を受けてから10年ほどたっていますが、やはり治療法はないのでしょうか。

person_outlineH・Tさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師