Q

彼女にヘルペスと打ち明けられて・・・

彼女にヘルペスだと告白されたらどうしますか?今までそのような病気に直面した事がなくどう受け止めて良いか悩んでいます。感知する事はなく体内に依存し相手に感染させてしまう恐れもある事を知り、このまま彼女との付き合いが続けば性行為もあるでしょう。受け止めてあげたい気持ちと、正直感染に対しての恐怖心もあります。どういう考えを持つべきでしょうか?付き合いを続けていくのはそれ相応の覚悟がいって、難しい事なのでしょうか?鬱も・・。再度病気に対する認識&対応!今後の付き合い方に対する意見なども是非いろんな意見を頂きたいです。よろしくお願いします。

質問者:小五郎 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ヘルペスは以前までは性行為で感染するタイプやそうでないものとに分かれていました。しかし、今ではミックスした状態ではっきりとした区別ができないといわれます。なので、彼女のヘルペスを性感染症と決め付けるのはあまりよくないでしょう。ヘルペスウイルス属は体内に潜んでいますしどこから感染したか不明な場合もよくあります。まずは彼女とよく相談して感染源の心あたりはあるのかどうか、病院での診断と治療の状況を把握してからになると思います。結論からいうと、ヘルペスというだけでは性感染症のみにしぼると二人の関係にとってマイナスになるかもしれないので、よく検討していきましょう。

小五郎さん

大変参考になります。実は・・性行為によって自身も感染させた過去があるそうです。身体に症状が出た事はないそうなのですが、発祥した時はリンパが腫れて痛みがあったらしいです。感染させた経緯もあり自己認識で病院には行っていないそうです。潜伏し続けるだけに、仕方がないという諦めもあるのでしょう。もちろん注意はしてるでしょうが、諦めやどうしようもないという言葉が怖いのです。しかし、付き合いを続ける以上ちゃんと現状に向き合って相手に対して感染させない努力(病院など)が他にもある気がしてなりません。うつにもかかっているので、精神的に不安定なときもあり発症しやすい条件も気がかりです。自己管理を本人なりにはしてるとは思いますが・・。考えすぎなのでしょうか?深く捕らえすぎですか?

いち内科医 先生

ヘルペスウイルスに対する治療という治療はありません。皮膚症状に対しても塗り薬やひどい場合レーザー治療などを行います。大切なのは出産時で、注意した対応が必要です。現状で病院にいかないのはいきにくいこともあるでしょう。しかし、他の感染症が隠れていないか、調べておいたほうがよいと思います。血液検査である程度感染しているかわかりますから、ご自身のお体も一度検査してはいかがですか?二人で病気ともうまく向き合っていけるかどうかになります。ひとりの人間としては、彼女と病気も含めて包んであげてほしいと思います。

小五郎さん

性行為や日常生活共にすごす中で、注意しておくべき事はありますか?私自身が血液検査を定期的に受けるとしたとき、医師にヘルペス感染の意思を前提に診察を受けたほうが良いのか?もしくは、なにかで血液検査を受ける機会があった際、ヘルペスの事を打ち明けないといけないですか?検査結果のデータ等をもらえるとこならば、告知しなくても自身でそれを見て確認できますか?もしそのようならば、何の数値を確認すればよいですか?いろいろとご面倒ですが、よろしくお願いします。

いち内科医 先生

ヘルペスのチェックは特別な抗体を調べないといけないので告知したほうが、むだな検査をされずにすむと思います。また、ヘルペスについて調べてほしいと言われてもこちら側としても何も思いませんので安心してください。ヘルペスウイルスの抗体価を調べることになります。それで感染がなければ日常、感染しないように注意する必要があります。といっても性行為の中で注意する限界があります。ヘルペスの感染はあまり意識しないほうがいいかもしれません。もしも感染していたら、彼女からとは限りません。性感染症の問題はデリケートですが隠し事なしが一番です。(自己経験上も)クラミジア、淋菌、HIVは別として、ヘルペスくらい、と考えるのも悪くありません。

小五郎さん

なんとなく、自分の中でのモヤモヤが減り、なんとなくですが悩みに対する解決の糸口が見えてきた気がします。また、知っておいたほうがよい事や助言があればよろしくお願いします。

小五郎さん

昔、鼻と口の間に「熱の花」が突然できた記憶があります。発熱もなかった気がします。ヘルペスウイルスとの関係もあると彼女に聞きました。感染=熱の花!ではないですよね?でも、なにかで元々ウイルスを持っていたという事も否めないのでしょうか?ふと思い出しました!

いち内科医 先生

ヘルペスにも様々な種類がありますが、一時的にできたその熱の花はヘルペスの可能性もあります。ヘルペスウイルスの種類も抗体検査でわかります。

小五郎さん

アトピー性皮膚炎もあり、過去に顔から全身にかけて所々にコイン状の皮膚炎ができた時期もあります。結構じゅくじゅくしましたが、たぶんそれはアトピーによるものだと思います。熱の花の方が先にできていたし、時期的にもかなりずれていて中学校か高校の頃に熱の花になったようなぁ?そのアレルギーは社会人になってからだし・・!ヘルペスにも�型・�型もあるので、もしそれで私がウイルスを持っていたとしても、性行為で移してしまう事はないんですかねぇ?検査すればわかることなんですが・・・。

いち内科医 先生

申し訳ありません。一般的に、性行為での感染を心配するのはやはりクラミジアや淋病、トリコモナス、HIV、アメーバといったところでしょう。ヘルペスは前述のように種類も多く(水疱瘡、EBウイルスもヘルペスの仲間です。)、ヘルペスの抗体検査をしている人は少ないと思いますよ。結論としては、あまり心配しないでください。といわけにもいきませんか?対応としてもヘルペスの検査を急ぐ必要はないと思っています。

いち内科医 先生

今はお二人とも特に発疹はありませんか?もし現在なければ経過観察してみてはいかがですか?再度出現した場合、二人とも受診して、ヘルペスかコンジローマか他の発疹か診断していくとよいでしょう。でたり、治ったりという経過はヘルペスやコンジローマが多く、治療しても再発することが多くありいたちごっこの面もあります。ただ、ヘルペス、コンジリーマの患者さんともにたくさんいらっしゃいますので、自分たちだけが、と落ち込まないでくださいね。

いち内科医 先生

ヘルペスにはタイプ1とタイプ2がありタイプ1は上半身(口、眼、脳)タイプ2は下半身(性器)に感染しやすいといわれてきました。しかし最近はタイプ1による性器ヘルペスが増加しています。また、ヘルペスは神経の節に潜みやすくしばしば再発します。症状としては発熱、頭痛、倦怠感、排尿障害、圧痛、かゆみ、分泌物、リンパ節のはれ、発疹、水疱などで、2〜3週間で自然に軽快していきます。治療はアシクロビルという薬を内服するかゾビラックスとうい点滴をするかになります。注意すべきは前述しましたが妊婦さんで、妊婦さんがヘルペスに感染している場合は帝王切開が必要になります。

小五郎さん

ヘルペスについてかなり理解ができました!助言を参考に二人で病気について話し合う機会を今後設けてみたいと思います!うつ病に対しても二人でゆっくり解決していきたいと思います。心の力になりました。ありがとうございます。

hero2005 先生

妊婦さんがヘルペスに感染して、産道をふくめて外陰部に症状があり、発症後2週間以内に分娩なることが予想されるなら、新生児への感染(重症化→死亡することも)がおこりうるので、帝王切開による分娩を選択します。

IZUMIさん

疲れた時に、たまに手の甲や指に気が付くと水泡がでていてかゆみがあります。1〜2個ですがそれは帯状疱疹なんでしょうか?

月のうさぎ 先生

帯状疱疹ではありません。

C.U.泌尿器科 先生
泌尿器科

C.U.泌尿器科 先生

古典的には口腔周辺に出来るものと性器周囲に出来る性器ヘルペスが
ありますが、上記の様に現在はそれほど単純には分類出来ません。
病院で検査を受けられる場合、実際に性器ヘルペスがあるかは
先ずは注意深い診察が重要ですが、検査としてはヘルペスウイルスの
「抗体価」を測定されては如何でしょうか?
「パートナーがヘルペスです」と云えば通常の病院・診療所で
きちんと保険でやってくれると思います。
是非とも彼女と一緒に確認・定期検査を受けてあげて下さい。
お二人共通の問題として受け止めてあげられればコントロールも
良好になるのではないでしょうか。

小五郎さん

返信ありがとうございます!質問です!「パートナーがヘルペスです」と云えば通常の病院・診療所できちんと保険でやってくれると思います。とありますが、非感染者は保険の適用がきき、感染者本人は保険対象外で保険が利かないということですか?

月のうさぎ 先生

非感染者は保険が利き、感染者本人は保険対象外ですか、という御質問にまだ回答がないようでしたので、お答えします。もちろん感染者ご本人も保険で治療できますのでご安心ください。

masaさん

いち先生もおっしゃっていますが、ヘルペスといってもいろいろあります。
帯状疱疹のことではないのでしょうか?
”ヘルニア”と言った場合、”椎間板ヘルニア”か”脱腸”か、あるいはその他の器官や臓器の脱出の違いが判らないように、質問者の交際相手の方の”ヘルペス”が何なのかで答えはだいぶ変ってきます。
医師の方々と患者さんでは用語の解釈がだいぶ変ってくるはずです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。