Q

ピルの副作用

旅行中に生理が来そうなのでピルで調整したいのですが初めてなので副作用が心配です

質問者:みみこ さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

頻度は高くないものの、特に心配なピルの副作用といえば血栓です。具体的には血栓性静脈炎や塞栓を伴ったり伴わなかったりする静脈血栓症で、以下のようなものがあげられます。
1 動脈血栓症
2 肺塞栓
3 心筋梗塞
4 脳出血
5 脳血栓
6 高血圧
7 胆のうの問題
8 肝臓の腫瘍
旅行中、とのことでピルの使用は一時的でしょうが、副作用の発生には個人差があり、どのような因子の影響を受けて発症するかはわかりません。何か副作用がでるかも、という気持ちで慎重に使用してくださいね。

くうさん

私も月経をずらす為に短期間飲んだことはありますが、低容量と高容量はどういうところが違うのでしょうか?
あと、短期間飲む分で、陰部の痒みやできものができたりなどはありますか?

ピノコ&BJ 先生

ピルといえば一番怖いのは血栓症ですが,そのほかの命に関わらない合併症として吐き気,胸の張り,胃もたれなどを訴えられる方が多いです.
月経をずらすためにはたいてい数日の内服なのでそういった症状は耐えられることが多いです.

陰部の痒みやできものはおそらく違う原因だと思います.
ただ,全身に湿疹が出来たとか蕁麻疹が出来たとか陰部の粘膜,唇の粘膜がはれたとかいうことがあればそれは薬へのアレルギーです.

みみこさん

ありがとうございました。

hero2005 先生

月経を遅らせる方法だと失敗する可能性が高くなります。少量でうまくやるには、排卵を抑制して月経(正確には消退出血)を早めるやり方が、確実です。

また、のばす薬だと飲んでいる最中に予定行事がありますので、むかつきなどや頭痛、その他の副作用で中止するとすぐに出血がはじまります。また、楽しい行事の最中でつい忘れても出血がはじまります。

ずらしたい月経の一つ前の月経開始からくすりを飲むと少量で確実ですよ。それに、行事のときはもう薬を飲んでないので、のみわすれによる失敗もありません。

hero2005 先生

卵胞ホルモンの量によって区別、高容量はあまり使われません。50mg程度の中容量、最近では5mg程度の低容量があります。

実際、月経を延ばすのは黄体ホルモンの作用なので低容量と高容量とはかならずしも、表現としてはすこしニュアンスがことなります。

ぴーぴーさん

今月末に旅行があるのですが、どうやら生理がかぶってしまいそうです。ピルは飲んだすぐから生理が調節できるのですか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。