Q
解決しました

カウフマン療法による乳癌発症リスクについて

いつもお世話になっております。
平成27年2月に第二子出産し、現在卒乳したばかりになります。出産後の生理は産後8ヵ月であり、45~50日周期で生理があります。
元々排卵障害で第一子、第二子ともに不妊治療にて妊娠しました。その際カウフマン療法を2年程行っていた期間もあります(プレマリン、ヒスロン内服)。
今回卒乳したので、第三子妊娠希望のため生理周期を整えたくカウフマン療法を希望しています。しかし長期にわたりプレマリンを内服すると乳癌発症のリスクは上がりますか?
またどの程度のプレマリン内服であれば、乳癌発症リスクは少ないんでしょうか?回答の程よろしくお願い致します。
(30代/女性)

質問者:シュッシュ さん

7人の医師からの
回答があります

hero2005 先生

hero2005 先生による、シュッシュさんのカウフマン療法による乳癌発症リスクについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。