Q
解決しました

インフルエンザと喘息の関係

先週の水曜日に副鼻腔炎の診断を受けクラリスマイシン錠200mg、タオリン10mg、エンピナースP錠18000を処方先週の金曜日に38.1℃の発熱でインフルエンザの確定診断は出なかったのですが、イナビル、アストミン錠10mg、ムコソルバン錠15mg処方され発熱が2日間続き1度昨日は36.5℃まで下がりましたが咳と鼻水が続き、今日再受診をしました。先日の処方に加えクラリスマイシン錠200mg、ホクナリンテープ2mgを処方されました。
元々咳喘息でレルベア200プリスタとアイロミールエアゾール100を処方されています。
現在、熱は下がりましたが頭痛、痰と咳が続いています。25日から出社予定です。また、平熱が35.0℃なのですが36.4℃だとやはり平熱になるのでしょうか。
その前にできる対処法を教えて頂ければ幸いです。

(40代/女性)

質問者:div さん

7人の医師からの
回答があります

ななみこ 先生

ななみこ 先生による、divさんのインフルエンザと喘息の関係への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。