Q

腱膜性眼瞼下垂手術後のハードコンタクトの使用

腱膜性眼瞼下垂におけるハードコンタクトの使用について

(質問)
1 ハードコンタクトの使用は控え、ソフトに変えるべきでしょうか?

2 仮にハードコンタクトを使用し続けた場合、今回眼瞼下垂とならならなかった右瞼も将来、眼瞼下垂となってしまうでしょうか?

(概要)
恐らく20年位のハードコンタクトの使用により、左まぶたが腱膜性の眼瞼下垂となりました。

先日、挙筋前転法による手術を受けましたが、今後、コンタクトレンズはハードとソフトのいずれを使用すべきでしょうか?

主治医はどちらでも良いと言ってますが、ハードが原因であれば、ハードの使用はやめた方がいいと想像します。

そもそもコンタクトレンズ自体がよくないかとも思いますが、アドバイスいただけますと幸いです。
(40代/男性)

質問者:naze_konnanineruno さん

2人の医師からの
回答があります

もんちゃ 先生

もんちゃ 先生による、naze_konnaninerunoさんの腱膜性眼瞼下垂手術後のハードコンタクトの使用への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。