エンプティーノーズ、医原性の萎縮英鼻炎について

person20代/男性

前回の投稿より、下鼻甲界粘膜切除術によりエンプティーノーズの可能性が高いと判明しました。
その後、自分でも色々と調べ医原性の萎縮性鼻炎として例もあることが分かりました。
執刀医に尋ねたところ、骨は取っていない。切除した粘膜は数年で再生してくると返答がありました。
先日まで花粉症の影響もあり、全く出ずにとにかく息苦しかった粘り気のある鼻水が出て多少息苦しさの改善がありました。
僅かに残っている粘膜が花粉と反応し下鼻甲界の体積が少し狭まり、鼻腔内の空気の流れが正常に近づいたことが理由だと自分では思っています。
その影響で呼吸も多少楽になっておりましたが花粉が収まり鼻閉感、息苦しさがとても辛くなってきました。くしゃみも治ってしまい、鼻水も出なくなりました。

本当に困っていてネットで調べても中々改善策が出てきません。

本当に粘膜は数年かけて再生するもなのでしょうか?手術前のただのアレルギー性鼻炎の状態の方がよっぽど楽です。戻れるなら戻りたいです。
変な話ですが花粉の元など売ってはないのでしょうか?
また現在この医原性の萎縮性鼻炎に対して有効な策をしている病院等あれば教えていただけると非常に助かります。

長くなってしまいましたが、息苦しさにより普通の生活を送るのが厳しい状況をどうにかしたいと思っております。
ご教示頂きたいです。

person_outlineサッキー さん -

5名の医師が回答しています

カレー好き 先生

頭頚部・耳鼻いんこう科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師