強度近視の今後のリスク

person30代/女性 -

強度近視の30代前半です。
小学生から視力低下し、中学生の頃からコンタクトレンズを使用しています。今の度数は大学生の頃からほとんど同じくらいで経過しており、コンタクトレンズ右−7.50左−6.50です。視力検査で0.6〜0.8程度だったと思います。1年半前に検査した際、本来であれば、もう少し度数を上げた方が良いと指摘を受けましたが、産後で眼鏡を使用していたので、そのままの度数にしています。なので、本来は-9.00に近いのかもしれないです。また、怪我をして一度、網膜剥離のレーザー治療をしています。その経過の中で、網膜剥離以外も様々チェックされましたが、指摘を受けた記憶がないので、異常は無かったと思われます。
質問は以下です。
1.これから更に視力低下する可能性はあるでしょうか。
2.強度近視の人は失明に繋がる疾患のリスクがあると耳にします。特に黄斑部の異常があると良くないようですが、黄斑部等の異常を指摘されておらず、定期的に検査を受けていれば、失明までの心配は大丈夫でしょうか。
3.調べると強度近視と病的近視とありますが、飛蚊症があるのですが、病的近視になっているということでしょうか。
3.夫も-10.0に近い強度の近視です。子供も近視になる可能性は高いと思いますが、環境的要因で近視の程度を予防できるのでしょうか。強度近視まではなって欲しくないなと思っているので。

自分の視力、子供の視力が心配で不安になり相談させてもらっています。

person_outlineぶぅさん

2名の医師が回答しています

omeme眼科医 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師