幼児、悪寒戦慄、熱せん妄と脳症の違い

person乳幼児/男性 -

lock有料会員限定

6才子どもが昨日16時より高熱、今日休日診療に行き、インフルエンザAと診断、イナビルを吸って帰宅後、ほとんど寝ています。高い熱が続き(最高40、8)、3度、カロナールを飲ませました。はじめに比べると表情がよくなりすやすや寝ていますが、この1、2時間の間、寝起きに手に力がぐっと入り、私(母)の腕を掴んで、「バイバイ」とか何かに怯えたりよくわからないことを言うことがありました。父が抱っこして落ち着かせると普通に戻り、受け答えもできています。それが2回ほどあり、その前にも寝起きにはよく手がガタガタ震えたり力が入ったりがあったので、悪寒戦慄や熱せん妄でしょうか?もしかして脳症の前触れだったらと思うと気になってしまい。。いずれも1、2分で治まる感じです。今もすやすや寝ています。

person_outlineひろちゃんままさん
6名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師