新型コロナウイルス、プールで感染は

person40代/女性 - 解決済み

スポーツジムのプールでの感染リスクは高いですか?低いですか?
例えば、無症状感染者が泳いで居たとして、水の中には唾液も含まれていると思います。そこからの感染はありませんか?

プールサイド、シャワー、共用風呂で気をつけることはどんなことですか?

プール自体は比較的空いており、顔を水面から出した状態で接することは少なめで、同コース内で泳ぎながらすれ違う方が多いです。互いに距離を空けようとするゆえですが、たまにコースの端に人がたまることもあります。

とにかく、1番わからないのは水中での感染についてです。唾液、汗、その他様々な体液が存在します。無防備に口を開けておよぎます。体液は薄まるでしょうが、海のように際限が無いわけではなく、有限です。

内科、呼吸器科等々、ウイルス関係事象に造詣の深い方に回答お願いしたいです。

person_outlineリサさん

9名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

普通、インフルエンザの真っ最中にプールで泳ぐという強者はいませんでしょうし、
ウイルスを排泄している期間も短いウイルスであれば、症状とウイルス排泄の期間がほぼ一致するので、プールに患者さんはいない可能性が高い、、
こういったタイプは移りにくいと思います。

潜伏期間が長いとか、病気が治癒してもそのあと長い期間ウイルスを無症状で排泄するタイプの感染症であれば、プールでもうつる可能性はあるかもしれませんね。
たとえば、
便にウイルスが出るアデノウイルスは、プール熱として有名な型もあります。
コロナウイルスも便に排泄されるようです。
治癒後の無症状のいつまでウイルスが排泄しているかは、まだ誰も検査できていないので、不明としか言いようがありませんが、それを考えると、
水を介しての感染も可能性があり得るかもしれません。

塩素で失活すれば問題ないのでしょうけれども、プールの消毒レベルの薄さでも
失活するのかどうかは、わからないです。

結論としては、わからない。ということですね。

リサさん

結論としては、わからないということっしたが、その根拠になるお考えをしっかりと書いて下さったので、大変役に立ちました。
ありがとうございました。

うし 先生

ウイルスが湿気に強い根拠を示せというあちこちで質問されていますが、
そもそも、、、
水で失活するようなウイルスは人や動物に感染が成立しないのではとも思われます。
生き物の組成で6割は水分ですし、、、。

リサさん

なるほどそうなるのですね、、。
ニュースで、「乾燥を好むウイルスだと思われ、夏場に向けて勢いが無くなっていく予想」と聞いたため、湿気に強いというのが、よくわかりませんでした。
勉強になりました。

ピーちゃん 先生

整形外科

コロナ以外にSARSでは目の結膜からの感染も報告されていますので同様にプールなどで目をこすると結膜からの感染は否定できませんが国内のプールは塩素消毒の基準も厳しく実際の影響の心配はないと思います
但しプールから出る時は先にたらいもしっかりとしてから顔を拭くのがいいと思います

リサさん

ありがとうございます。
たらいもしっかりとしてから顔を拭く、というのはどういう意味になりますか、、?

ピーちゃん 先生

失礼しました、先にたらいもしっかりとしてから
では無くて先に手洗いもしっかりとしてから、に改めます

リサさん

手洗いですね、わかりました。
共用のお風呂のたらい?かと思いました。
ありがとうございます。

目玉のおやじ 先生

一般内科

プールの管理状況にもよると思います。
プールは一般の水道水よりも塩素濃度を高くしていますので感染の予防はある程度はできているとされていますが塩素濃度は時間で低下するため管理がしっかりできていないプールでは感染のリスクはあるといえますね。

リサさん

つまりウイルスは塩素で不活化するのですか、、?
時間で低下するとすれば、プール清掃後、水を入れたてのタイミングの方が、一般的にはマシな状態でしょうか?

yoiyoi 先生

産婦人科

仮定での話ですが、感染者がいたとすれば可能性はあるとは思います。現時点では感染しやすさとかわかってないですね。高齢者や免疫が落ちている方は要注意と言われています。どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

TOYOTA 先生

産婦人科

新型コロナウイルスについては、まだ何もわかっていません。自然発生のものなのか、人工的なウイルスなのか、感染者数や死者数は中国政府発表通りなのか。。病毒性もまだよくわかっていません。

リサさん

では、新型ではなく、同じコロナウイルスのインフルエンザに感染した人が(感染しているが、まだ発症前か、軽症のため元気)プールで泳いでいたら、うつりますか?

TOYOTA 先生

インフルエンザはコロナウイルスではありませんが。。インフルエンザはプールではうつりにくいです。接触感染もしくは飛沫感染が原則ですから。ただし、プールには鼻水や痰の塊が浮遊していることがあるので運悪くそういうのを口に含んでしまったら感染の可能性はゼロではなくなりますね。 プールの中には結構な量の体液が混ざっていますし、プールでもさまざまなウイルス感染はあります。

リサさん

インフルはコロナではなかったのですね。
たしかにプールは体液だらけのようで、普段は見ないふりをしていますが、この状況下では、神経質にならざるを得ません。
しかし体調管理に水泳は欠かせず、、。

顔を付けて泳がずにウォーキングにしたら、理論上リスクは多少軽減するんでしょうか。

TOYOTA 先生

インフルエンザについては、今に始まったことではないので、これまでと同じように感染予防されてください。プールの水中で感染することは極めて稀と思っていただいて構いません。①水泳による健康増進・健康維持というメリットと、②水泳によるインフルエンザ感染の危険性、を天秤にかけて考えると、①のほうが②より勝っていると思います。

新型コロナウイルスについては、まだ学問的には確かなことはわかっていません。まだまだ五里霧中にあって症例報告を積み重ねている段階です。こういう新型ウイルスの出現というのは、過去の歴史にもあったしこれからもあるはずです。そういうときにすべきことは、感染予防の基本です。マスク、手洗い、ドアノブやトイレ便座などの多人数が触れるものの消毒、不要不急で人混みに出かけないこと、です。そうして、症例が集められて科学的に解析されるのを待つしかありません。

健康増進・健康維持のための水泳、続けられたら良いと思います。

リサさん

様々な面から考えながら、決めて行こうと思います。
ありがとうございました。

yazawae 先生

循環器科

>スポーツジムのプールでの感染リスクは高いですか?低いですか?・・
湿気に強いので高いと予想されていますね。

リサさん

湿気に強いというのは初めて聞いたのですが、どこで言われているのですか?
ソースをぜひ知りたいです。
厚労省などの公的機関ですか?
それとも、医師同士ではそれが医学的に常識として認識されているのですか?

少なくとも既知のコロナウイルス一般は、
乾燥、低温を好むと認識していたので、その予想は意外だったのですが。

yazawae 先生

>湿気に強いというのは初めて聞いたのですが、どこで言われているのですか?・・
Lancet論文、
https://www.thelancet.com/action/showPdf?pii=S0140-6736%2820%2930183-5
NEJM論文
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2001316
などですね。

リサさん

なるほど、2つあるんですね。
読んでみます。

yazawae 先生

そうなさって下さいませ。ご快方を祈念申し上げます。

かずえもん 先生

一般内科

高くはないでしょう。
水から感染することはないでしょう。
タオルなどの共用を避ける、でしょうか。

リサさん

ご回答ありがとうございます。
リスクが高くない、水からは感染しないと推測していらっしゃる理由も教えていただけませんか?

ena 先生

小児内科

プールは、塩素が入っていますので、感染の可能性はないと思います。

Ka 先生

腎臓内科

まだよくわかっていないウイルスですし、確実なことは言えません。

リサさん

新型ですから、確実なことは確かに誰にもわからないと思います。
そんな中、
「新型コロナは湿気に強いので、プールでの感染リスクは高いと予想される」
との回答を別の医師からいただきましたが、湿気に強いと断言できるような発表、論文、専門家による推測、噂などは巷に存在するんでしょうか?

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師