コロナウイルスについて

person30代/女性 -

宜しくお願いします。コロナウイルスが寒い地域で流行っている気がします。東京や北海道が顕著だと思います。
沖縄や三重県、和歌山県、京都、大阪など比較的感染者が早く出たのに、広まっていない理由は、気候の影響だと思ってますが、どう思われますでしょうか。

また、20代女性が重篤のようです。
テレビのコメンテーターとかが
そんなに危険な感染症ではないとか
重症化するのは、高齢者だとか言ってましたが、若い人だって重篤になるということですよね?

【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineあやさん

12名の医師が回答しています

ブラウンジャック 先生

脳神経外科

・確かにインフルエンザウイルスは冬に流行りやすく、春になると少なくなります。ただ、新型コロナウイルスが同様かどうかは全くわかりません。
・若い人だって重篤になるということですよね?
    ⇒その通りですね。患者数が増えるといろいろなことがわかってきます。ただ、若い人や子供は高齢者に比べればかかりにくい傾向にある、というのは間違いないようです。

とある麻酔科医 先生

麻酔科

個人的には、コロナウイルスと寒い地域は関係ないように感じています。
また、若い人は重症化のリスクが低いだけであって、重症化しないわけではありません。
罹患者が増えれば、重症化する症例数も増えてくるでしょう。あくまでも、割合の問題です。
インフルエンザであっても、子供でも死亡例があるくらいです。

うし 先生

内科(循環器)

検査していないから患者さん数が出ていないだけで、実際は日本中に感染者はいるともいえます。
どこなら安全と言うことはありません。
また、子供や若いひとは絶対重篤にならないということではなく、
確率的には少ない、、というだけです。
全年齢で、気をつける必要があります。

yoiyoi 先生

産婦人科

確かに言われるとおりです。寒いのが好きなウイルスかもです。熱帯地方でも感染者が確認されていますが、広がっていないからですね。発見が遅れたり、対策しないと若い人でも重症化はあり得るのだと思いますよ。どうかお大事になさってください。ご質問ありがとうございました。

神奈川の耳鼻科医 先生

耳鼻咽喉科

新型コロナウイルスに限らず大抵のウイルスは乾燥して気温が低いと死滅しにくいので感染しやすくなります。

重篤化するリスクファクターは年齢だけではありません。
基礎疾患の有無も関係します。
よって若い人でも重篤化することはあります。

Ka 先生

腎臓内科

若い人でも重篤になることはあります。重症化しやすいのが高齢者は基礎疾患のある方であって、その方々が全員重篤になるわけでもないですし、健康な若者が重症化しないということでもないです。あくまで、し易いか、ということです。

ピーちゃん 先生

整形外科

寒い地域は湿度も低く乾燥気味でウイルスには生育しやすい環境かもしれませんね
若い人でも不幸にしてウイルスが肺の奥で増殖が急に増えた可能性もありそうですがあくまで個人差で現時点で可能な予防策を取られていいと思います

あやさん

ありがとうございます。北海道で増えてきてしまいました。。早く暖かくなって終息してほしいです。
手洗い消毒、マスク人混みに行かないくらいしかやれることはないでしょうか。
外食やスーパーのお惣菜やお刺身とかはどうなんでしょうか。

関西の精神科医M 先生

精神科

寒い地域は乾燥もしておりウイルスが生息しやすいのかもしれませんが、あくまで推測です。
お若い方でも重篤になる可能性は0ではないようです。

なぎ輔 先生

精神科

気候の影響は分かっていませんね。
若い人だって重篤になる、事があります。
お大事になさってください。

立山 太郎 一般内科 先生

一般内科

気温との因果関係は、わかっておりません。  若い人でも重症化しています。  お気を付けください。

x2037flj 先生

一般内科

若い人でも重症化はあるようで、マスクや手洗いを勧めます。

はるる 先生

全科

可能性は低いと思いますが、ありえます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師