8月14日から、39℃台の発熱、頭痛、悪寒、咳が止まらない。PCR検査は陰性

person40代/女性 -

lock有料会員限定

経緯
1、8月1日から、職場の同フロアでクラスタ―発生し、8月4日よりリモート
2、8月7日にワクチン2回目を接種。(ファイザ-)倦怠感と微熱が2日ほどあったが、問題なし。
3、8月14日より倦怠感。熱はなかったが、同日夕刻より38℃の発熱。カロナールを飲み就寝。
4、8月15日朝、39℃5分の発熱がありカロナールを飲み一気に平熱に。しかしながら解熱剤の効果は4時間で切れるため、再び39℃台に発熱。
5、8月15日午前、在宅診療の医師を呼び、PCR検査実施。カロナール処方。
6、8月16日も、解熱剤の効果が切れると、39.3℃の高熱に戻る症状が続く。また喘息のような咳も出てしまい苦しくて寝られない。頭痛と背中、脇の痛みも。
7、8月17日、検査結果陰性。しかしながら症状は変わらず。再び在宅診療の医師に電話し、咳止め効果のある漢方薬、麻黄湯をいただいた。

8、8月18日、解熱剤が切れると39℃台の高熱症状、咳、頭痛、背中、脇の痛み変わらず。横になると咳が出て苦しい。

コロナではないとしたら、何が起因しているか?収まる兆しがなく、またかかりつけ医もお盆休みのため、不安で堪らなくご意見をいただきたいです。
【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineトモジロウさん

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師