日光過敏症のフォトフェイシャル

person40代/女性 -

lock有料会員限定

数年前の夏、2日間連日屋外で遊んだ当日の夜、顔全体の痒みと赤みで目が覚め、ステロイドや抗アレルギー薬で数日後なんとか治まりました。
それ以降はあまり大きなトラブルはないですが、手の甲や足首など日焼け止めを忘れる部位には、時々ポツポツ湿疹ができたりします。
話が長くなりましたが、顔のシミ治療のためフォトフェイシャル(アイコン)をすることになり、カウンセリングも受け、試しに足首に照射し異常なしですが、顔はやめるべきでしょうか、、、また、肝斑はなく細かいシミだそうですが、他に治療方法はないものでしょうか。宜しくお願い致します。

person_outlineあいさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師