ペニシリンアレルギーについて

person40代/女性 -

11歳の息子のペニシリンアレルギーについて伺います。
と言っても、ペニシリンアレルギーと診断されたわけではないのですが。

1回目は、2015年の5月に溶連菌になりワイドシリンを服用中に身体中の蕁麻疹と顔に赤い腫れが起きたため、休日診療に受診。
ワイドシリンを服用したと話しましたが関係ないだろうと言われました。

そして、去年の2月に溶連菌の疑いで再びワイドシリンを服用。
飲み終えて数日してから、また同じような身体中の蕁麻疹に加え、手足の浮腫、瞼や唇腫れ、脚のひどい痛みなど、見た目にも散々な症状が出て入院までしました。

親としてはペニシリンアレルギーだと確信したのですが、担当の先生には服用を終えてから数日経っていることなどを理由に否定されました。

でももう怖くてペニシリン系の薬は飲ませたくありません。
もしペニシリンアレルギーだったとした場合、ペニシリン系のお薬以外に飲ませてはいけない薬はありますか?
市販の痛み止めでも飲ませてはいけない薬はあるでしょうか?

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師