Q

生理の様な出血があります

1週間前に生理が終わったのですが昨日から、また、生理の様な出血があります。昨日は少量でしたが、今日は生理2日目位の量です。ピルを飲んでいますので、生理はきちんと 休薬期間中に来ています。今回は3日に新シートを飲み始めたのですが、生理がまだ続いてたので、ピルを飲んだ事により出血が止まったからでしょうか?それとも何か他の病気 が考えられますか?

質問者:みゆき さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

まず、病気の可能性を考える前に

1.ピルを開始する前に、がん検診・超音波検査などをお受けになっておられますか?
2.ピルは低容量の2相性あるいは3相性でしょうか。
3.のみ忘れやのむ時刻を大きくかえていませんか。
4.のむ順序を間違えていませんか?
5.おのみになっているピルは、今までも使用されていましたか。

いろいろ、お聞きする理由は、ピル内服中の異常出血の一番多い理由は、のみ間違いや飲み忘れ、あるいは、朝だったり夜だったりと内服時刻がバラバラといったことが多い原因であるためです。

とくに低容量ピルは卵胞ホルモン量が少ないため、飲み忘れや、時刻の変動をモロに受けます。

また2相性あるいは3相性のピルでは、シートの順をまちがえると失敗します。また、低容量ではホルモン量が不足して中等量でないとコントロールできないかたもおられます。

また、ピル開始前に充分な検査をせず、見逃していた疾患による出血も考えられます。ともかく、このまま飲み続けることによって出血もとまり問題はないのか、それとも薬剤の変更が必要であるのか、今までに見逃されている疾患があるのかを判断するためには、産婦人科を受診して検査しないとわかりません。

みゆきさん

お忙しい中、お返事、どうもありがとうございました。
ご質問のピルですが
1.開始前に検査は受けました
2.ピルは超低容量の1相性です
3.7日休薬後の新シート開始日に1時間半の飲み忘れがありました。後の日は、定刻にきちんと飲み続けています。
4.1相性なので、この点は問題ありません。
5.このピルは、ここ10ヶ月続けて飲んでいます<実際には1年半…2年前に初めて半年間飲み、その後半年、ピルはやめ、また再開しちょうど10ヶ月です>今まで、1度だけ不正出血がありました。この2つ前のシートの時です。この時は生理調整をしたので、それが原因と思います。今まで、2回ほど12時間以内の飲み忘れがありましたが出血はした事がありません。
産婦人科は、この8月末に予約しています。海外在住で、病院は予約制の為、この時期にしかとれず、未だ先ということで、出血も上記に書いたように今まで1度しかなく、しかもその時は少量で、今回は、生理級の多目の出血が数日続いており、かなり不安な気持ちです。1つお聞きしたいのですが、もしピルが原因の場合、生理の様な多めの出血は考えられるのでしょうか?今まで、飲み忘れた際<時間も6時間と>、1度も出血が無かったので、今回1時間半の飲み忘れでこんなに出血量があるのかとも思い、他の病気を心配しています。少し早めの予約を取れる産婦人科を1件見つけたのですが、気持ちとしては、今までの産婦人科で見てもらいたいのですが、早めに診ててもらったほうがいいのでしょうか…

hero2005 先生

相対的にホルモン量が、不足しているのかもしれません。体重に変化はありませんでしたか?また、サプリメントはとっておられませんか。

出血の量が多いようなら、早めの受診がいいと思いますが。いずれにしろ、婦人科内分泌に詳しい先生がいいでしょう。

治療としては、卵胞ホルモンを増量したあと、卵胞ホルモンと黄体ホルモンをホルモン療法のレベルの量で投薬して子宮内膜の状態をリセットして、その後にがんの除外診断、必要に応じて「子宮鏡」の検査などをすることになります。

検査で特別の異常がなければ、その後は二相性で、いままでより卵胞ホルモンの量が多いもののほうが、安心かもしれません。

日本で低容量ピルが解禁になる前に、外国の超低容量の1相性のピルを個人輸入された方で、割合、頻繁にみられた症状に似ています。当時は、香港経由で入手されている方が多かったと記憶しています。専門的な用語でいえば、黄体ホルモン量の相対的な不足による「破綻性出血」ということが考えられます。

みゆきさん

お忙しい所、お返事ありがとうございました。とても分りやすく書いてあり感謝しています。
海外在住で、こちらの病院にかかる前に、少しでも日本語で情報があると、受診する際に安心できます。日本語で医師と話せない事、またこちらの病院は、日本の様に安心できません<誤診が多いです>

出血は、今日になり急に量が減り止まりそうな感じです。

ホルモンが原因とも考えられるのですね。体重は変化ないです。サプリメントはとっていません。ホルモンで思い出したのですが、10年以上前に乳腺症と言われたのですが、その時に確か、ホルモンのバランスが悪いと言われたのですが、それとも関係があるのでしょうか。

質問ですが「がんの除外診断」と「子宮鏡の検査」とは、何でしょうか?

あと、少し気になったのが、子宮筋腫の際も多量の不正出血すると聞いたのですが、子宮筋腫も考えられるのでしょうか?

ピルですが、現在、軽い慢性腎炎<15年前から、進化していません。機能は正常機能で、年2回の尿、血液検査のみで食事制限やお薬も無く普通に生活できます>を15年前から患っており、その旨を医師に告げ、一番軽いピルだから大丈夫…と言われ、この超低容量を出してもらいました。超低容量は飲み忘れの際の時間がシビアなのと、不正出血をしやすいと聞いたのですが、例えば、低容量に変えることは、やはり腎臓に負担をかけるのでしょうか?

hero2005 先生

ファイバースコープ型の軟性鏡が検査の主流で、hysterofiberscope といいます。細い、胃カメラみたいなものといっていいです。直径が5〜7mmです。直接子宮の中をのぞくことができます。

「がんの除外診断」とは子宮頚がんと内膜癌の検査のことで細胞診でおこないます。 screening test for uterine cancer といわれればわかってもらえると思います。

軽い慢性腎炎があるならば、妊娠中絶は身体に大きな負担となります。低容量ピルの腎への影響は、超低容量に比べて大きくなるとは考えにくいので、出血のコントロール、避妊効果からは二相あるいは三相性の低容量ピルのほうがいいと思います。

疑問がのこれば、再度、ご質問ください。医師の私も、専門領域以外の疾患では、外国での病状説明には苦労した想い出があります。どうぞ、ご遠慮なく。

みゆきさん

早速のお返事、どうもありがとうございました。
子宮鏡やがんの除外診断も分りやすく説明して頂き、英語表記もして頂き、助かります。

出血がおさまらない為、かかりつけ医では予約が先なので、違う医師に木曜日に診てもらう事にしました。
とりあえず受診し、また分らないことがあれば、再度質問させて頂くかも知れませんが、その時は宜しくお願いします。

今回の細やかなお返事で、かなり気が楽になりました。
何度も丁寧なお返事、ありがとうございました。

みゆきさん

前回は、お世話になりました。先日やっと産婦人科医で予約がとれ診察して貰えました。エコー<棒みたいなもの?を膣から入れ、中の様子をモニターでみました>では、何も問題が無く、多分、超低用量ピルが原因だと言われ、明日からピルを少し強めに変えてみましょう、と言われました。新しいピルを薬局で購入後、説明書を読むと、エストロゲンが、0.05�と記されているので中用量ピルでした。<前のピルはエストロゲンが0,02�と半分以下の数です。>確かに出血はすぐ止まりましたが、6ヶ月分を処方されてるので、先生は出血を止める一時的なものとして処方したのではなく、今後もこの中用量ピルを飲みなさい、と言う事で処方されたと思います。これを飲み始めてから、両胸が痛いのですが、副作用かどうか分りません。このまま、中用量を避妊目的で飲むのは少し心配ですが、中用量は避妊目的としての服用はどうなのでしょうか?また、慢性腎炎への負担とかは、無いのかも気になります。<この説明書には‘0.05�以上のエストロゲンが含まれている為、他のピルより血栓症のリスクが高いです’と記されており、不安になりました>低用量に変えてもらったほうが良いのかな?と思い、ご意見をお聞きしたく、投稿しました。あと、hero2005先生が言われたように、がんの組織検査もしました。これは今結果待ちです。子宮がんには子宮頚がん、体がんとありますよね。これは、別の検査になるのでしょうか?医師には、がんの組織検査します.といわれ、膣辺りから何か組織?を採った物を小さな容器に入れ、検査に送りました。これで頚がん、体がんの2種の検査結果が得られるのでしょうか?医師に聞きたかったのですが、がんの種類まで、フランス語、または英語でなんと言うか分からず聞けませんでした。

hero2005 先生

胸の張りはおそらくピルによるものでしょう。それぞれの施設の考え方と患者様の要求にもよるのですが、様子をみるための処方が6か月分というのは多すぎるし、負担額も一時にたくさんで大変だったでしょう。

低用量ピルが認可されるまでは、ホルモンバランスを整えるための中用量ピルが長期にわたって使用されていました。ホルモン量を少なくして出来るだけ、副作用を抑えようとして低用量ピルが開発されたことを考えると、効果があるなら低用量ピルがいいのは疑いありません。

低用量ピルでコントロールできないヒトに対しては、別のタイプの低用量ピルの使用か、中用量ピルということになります。一周期使用されてみて、またおかかりの先生にご相談されませんか。

英語の表現では、
子宮頸がんは 「Cervical Cancer」Ceivixが子宮頚部の意味です。子宮体がんは子宮内膜がんとも言いますが、「endometrial cancer」で通じると思います。通じにくいときには、子宮の絵をかいてどっちの「がん」の検査かをお聞きになるとよりわかりますよ。

みゆきさん

hero2005先生、いつも、分りやすいお返事、どうもありがとうございます。
そうですね。中用量ピルを今後、ずっと服用は私も、不安でした。常用の超低用量は、乳腺症のしこりも無くなり、生理痛も無くなり…と私的には、このピルがいいと思ってたのですが、服用1年目に、多量の不正出血があったという事は、やはり、私の体には弱すぎたのでしょうね。
もうすぐ、この中用量ピルも休薬期間に入るので、医師に
低用量に変えてもらえるよう相談してみます。
何回も丁寧な説明をして頂き、感謝しています。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。