Q

ピルについて

生理がかなり不順(周期性がなく、今日かも。。と不安な日々を何日も送るのがいやになりました)なため、初めてピルを飲むことにしました。
婦人科でここ2年間の生理周期を見せて低容量ピルを処方してもらいました。(アメリカ在住です。Norgestimate/ethinyl estradiolとパッケージにはかいてあります。製品名 Ortho Tri-Cyclen Lo)
ただ気になったのがお医者さんや看護婦さんが"Birth control"のために私がピルを飲むといっていたことです。
生理を周期的に持つためのピルとbirth controlのためでは何か違いはありますか?
それとピルを飲み始めてから体重が増えるのですが、これはピルの副作用でしょうか?
宜しくお願いします。

質問者:くっく さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

ホルモンバランスが崩れて、子宮出血が続くヒトに避妊用の低容量ピルを使っても、ホルモン量が少ないためにうまくコントロールできない場合があります。その場合には、中等量ピルで治療してからになります。

ご相談者のかたは、避妊用ピルのホルモン量でコントロールできているならば、ホルモン量が少ないほど副作用の点からは有利ですので、避妊用の低容量ピルでかまわないとおもいます。

「ピルをのむと太る」は迷信です。体調よくなり、不安が消えて食欲が亢進していませんか?食べる量のチェック、運動量のチェックをしましょう。ただし、合成黄体ホルモンのNorgestimateの副作用として「浮腫=むくみ」の可能性はあります。しかし、そう頻度は多くなく、あっても体重増加に反映するほどではありません。念のため、むくみのチェックをしてみましょう。

くっくさん

ありがとうございます。
”太る”のは迷信だったのですね。
全くのピル初心者なので色々気にしずぎているのだと思います。

ところで、hero2005先生が”避妊用”と使われるのはなぜですか?ほかの用途のピルもあるのでしょうか?
ピルの分類としては、低容量と中容量での分け方であって、避妊用も治療用も同じなのですか?
お時間がありましたら教えてください。

hero2005 先生

わざわざピルを呼び分けているのは、経口避妊薬としてのピルは保険適応がありませんので、低容量のピルが解禁になるまでは、ホルモン療法として認可されていた中等量のピルを自費で避妊用に代用した歴史があります。ですから、あえて治療用ピルと呼び分けています。

もともと経口避妊薬は血栓症などの副作用対策のため、ホルモン量を少なくして、その効果を維持したり、合成黄体ホルモン(プロゲスチン)の構造をかえて男性ホルモン作用の軽減、血栓症のリスクの軽減をするための努力がなされてきました。

初期の経口避妊薬に比べれば、ホルモン量を減らした中等量ピルが開発されたことは画期的な進歩でした。その後も、さらにホルモン量の減少が図られて低容量が開発されました。日本では認可直前までいったあと、エイズが大きな話題となり、その後の認可まで10年の歳月を必要としています。

中等量であっても低容量であっても、目的がホルモンバランスの乱れを修正するためなら治療用、避妊目的なら避妊用というべきかもしれません。副作用を考えるなら、避妊用なら低容量がいいでしょう。ただし、低容量では避妊目的でもホルモン量が不足する方がおられたり、ホルモンバランスの修正目的の治療目的ではホルモン量が不足する場合があります。使い分けを必要とすることもあります。

だいぶ、前の統計ですが、低容量ピルの使用目的が避妊であるのは30〜40%で、月経痛の軽減など実は治療目的での使用のほうが多いという実態報告もありました。ただし、低容量ピルは保険適応がありません。すべて自費での処方になります。

くっくさん

詳しく説明していただき、ありがとうございました。
大変わかり易かったです。
保険がきかないのはいたいですね。
色々難しい問題もあるのでしょう。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。