顔のシミ治療について

person30代/女性 -

顔中にシミやそばかすがあり、ピコスポットやヤグレーザー等のレーザー治療とライムライトを検討しています。

お尋ねしたいのは、

1. 既に紫外線が多い時期でこれからピークになりますが、今の時期でもフォトフェイシャルやシミ取りレーザーをしても問題ないと思われますか?

私は通勤(徒歩片道20分)で外に出るくらいで、海や炎天下などに晒される予定は今の所ありません。

※不妊治療中なので(妊娠してない事を確認して行う予定です)、薬剤や美白内服薬は使わず、レーザーやフォトフェイシャルのみで考えています。

2. フォトフェイシャル後は肌の内部が火傷?状態になると聞きました。前回はライムライト後にクーリングも無くそのまま化粧して帰ったのですが、クーリングは必須という訳ではないのでしょうか?

初回だったので出力は低くしてもらい、見た目的には赤くなったりしてませんでした。それとも、見た目は大丈夫そうでもしっかりクーリングした方が良いですか?

3. ライムライトの光治療で目を保護してもらうのですが、この保護ゴーグルというのは大体どんな素材が多いのですか?

見た感じ柔らかいゴムのようなものとか、プラスチックみたいなのとか、銀色のもの(見た目に反して軽量)等色々ありますが、、プラスチックみたいなのでも基本的に大丈夫なのでしょうか?
ゴーグルして目を瞑っても、眩しすぎて大丈夫なのかと不安になります。。

4. 色んな病院のフォトフェイシャルの施術動画を見たのですが、中には稀に目の周りを打つ時に目の保護ゴーグルを外して打ってる人を見ました。ちゃんとした美容皮膚科で、施術者は院長でした。

もちろん患者さんは目を瞑ってましたが、フォトフェイシャルの施術は目を瞑ってれば保護ゴーグルなしでも大丈夫なのでしょうか?

いずれかだけでもお答えいただけると助かります。よろしくお願いします。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師