Q

貧血ですが鉄剤が飲めません

ヘモグロビン7.6g/dlの貧血です。
現在婦人科にかかっており、子宮が大きくなって生理の量が多いのが原因ではないかと言われました。
常に体が重だるく、食欲もあまりなく辛くて仕方ないのです。
フェロミア50を2錠、1日2回飲むよう処方されてますが 飲むと胃がいたくムカムカ気分が悪く、家事ができず困っています。
注射だと毎日と言われ、小さい子がいるため毎日通院は難しいのです。
何かよい方法はありませんか?
市販薬のマスチゲンSは飲めるのですが、マスチゲンで私の貧血は改善されますか?(マスチゲンに含まれる鉄は少ないのでしょうか?)
ヘモグロビン7.6は貧血としてはどのくらいの程度でしょうか?
よろしくお願いします。

質問者:3児の母 さん

血管心臓医 先生
循環器内科

血管心臓医 先生

工夫できることはいっぱいありますよ。
(1)まず貧血の原因を再確認してもらってください。内科を改めて受診されてはいかがですか。生理だけでヘモグロビンが 7.6 に下がる、と安易に考えないことです。鉄欠乏があったとしても他の病気が隠れていないという保証はありません。鉄剤を飲んでたらだめですが、毎日便の色を観察してみてください。
(2)先の返答ですが、女性のヘモグロビンの正常下限は12 で、8以下では日常生活が問題になり、長期間そのままだといろいろな合併症を起こす可能性があります。絶対に、改善すべき値です。
(3)鉄欠乏性貧血に限って言えば(他の原因があれば、当然その治療も平行して必要になります)。多分、担当医にも食事療法の説明を受けておられると思いますが、鉄分を多く含む食品(特に動物性、というのは植物性の鉄分は吸収効率が悪い)で食べれられるものを徹底的に取り入れる、レバーなどが苦手でも本当に旨い焼き肉屋などでおいしいのを食べると好みが変わるかもしれませんよ(鉄欠乏の看護婦さんも少なくなく、これが奏功したケースもあります、経験上)。
(4)フェロミアがだめでも、フェログラdデュメットなら全く大丈夫、など内服薬にはいくつか種類がありますから、場合に寄ったら臨時処方(通常は病院で採用していないが、特定の患者さんにのみ可能な処方の形態)でいくつかの種類を試してもらったらどうでしょう。ちなみにマスチゲンは1錠で鉄分10mg程度、フェログラなら100mg程度、病院の薬より一桁少ないし、吸収がどの程度考慮されているか不明です。気休めにしかならないでしょう。
(5)2週間に1度の鉄材剤の注射でも、気長にすれば鉄は増えてきます。家事などの制約があるなら、家のすぐ近くの医院で注射してもらうか(いつまでするか、と言う問題はありますが、少なくとも鉄欠乏状態が改善されたらどうなるか、ははっきりしますから、今後の戦略を立てることができます)、かかりつけのところで、機会を見て受診ごとに注射してもらうという手もありますよ。

血管心臓医 先生
循環器内科

血管心臓医 先生

それから、念のため。
他の薬を服用されていませんか?胃酸を抑える薬、抗生物質、甲状腺の薬などは、鉄剤や鉄分の吸収を抑えます。薬を他に飲まれているなら(市販薬でも!)調剤薬局などで相談してくださいね。緑茶、紅茶、珈琲をよく飲みませんか?これも吸収を阻害します。
これを逆手にとって、ビタミンCの多い食品やビタミンC剤をとる(ビタミンCは還元剤で、腸では還元鉄の方が吸収がよい)、酸っぱいものや香辛料を摂る(胃酸の分泌を促進し鉄の吸収を良くします)、どうしても茶類を飲みたいなら、ほうじ茶やウーロン茶にするか、鉄剤や食事との間隔を空けて珈琲を飲む、などの工夫をしてみて下さい。これらの積み重ねが重要です。千里の道も一歩から。
誤解のないように、植物性の鉄も動物性のヘム鉄に比べると吸収は悪いものの、もちろん摂取すれば有効ですから、緑黄色野菜やひじき、豆腐などをバランス良く食べてくださいね。
もちろんそもそもバランスの悪い食事やインスタント食品、これもダメですから是非実際に食べておられるものを書き出して栄養士さんにアドバイスをもらってください。
また、授乳が終われば(もし今授乳中なら)鉄欠乏は改善するかもしれません。漫然と授乳を続けているならこの機会に母乳を止める、というのも効果的かもしれませんよ。

3児の母さん

ありがとうございます。
食欲があまりないこともあって、朝食は食パンとコーヒー、昼ご飯は食べないこともしばしば、夕食は子供優先で忙しく何を食べたのか・・というかんじでした。
出産前はかなり気をつけて、鉄分強化の牛乳を飲んだりしてたんですけど 出産後は忙しく自分のことは後回しでした。
食べ物もこれからは注意して行きたいと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

食事での工夫ではご存知のように、牛肉、レバー、鉄分の多く含まれる野菜を積極的に取ることをすすめます。ただ、現在の数値、全身の症状から推測する貧血の程度はかなり強いですので、やはり薬剤での鉄分の補給に頼らざるを得ません。マスチゲンSでも貧血が改善することを期待はできますが、鉄の含有量など(添付文書上の)を考えますと病院で処方される薬の方が治療には適しています。鉄剤の服用で胃腸の症状が伴う場合、(1)胃の粘膜保護材を併用して服用する(2)別の薬剤に代えてみる(3)夜のみの服用にする、従って一日1錠 夕食後一回(添付文書に従わないことになるのですすめられませんが、ケースによっては夕食後に一日分(2錠)服用していただくこともあります)(4)吸収効率を高めるビタミンC製剤(シナールなど)をあわせて投与する(5)通院が可能な範囲で注射での投与、など工夫する余地があるのではないでしょうか。担当医とよく相談してください。

tora 先生
一般内科

tora 先生

ヘモグロビン7.6g/dlはけっこうな貧血です.女性の正常値を低めにみつもって10として,輸血をしたくなるのを5-6前後くらいだというあたりで,減っておられる感じがお分かりになるでしょうか.
鉄剤の内服はむしろ気分が悪くなる方の方が多いですね.食間が効果的ですが,症状が強ければ食後でもという説明をします.それでもつらければやはり鉄剤の注射という事になりそうですね.もしも,婦人科に通う事がたいへんであれば,近隣の開業医の先生に鉄剤の注射だけお願いするというのも一つの選択肢ですね.子育て中たいへんと思いますが,病院に行くよりは,病院滞在時間や診療時間の幅があって,受診しやすいとは思うのですが,いかがでしょうか.

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

hero2005先生のカキコは正論ですが、婦人科にかかっておられると言うことで、原疾患の検索、治療はなされていると仮定しての話を。鉄剤は飲めないと言う方は以外に多いのですが、胃薬をいっしょに出すと、大丈夫な方がおられます。あと、鉄剤の種類を変えると平気な人もいます。次回受診時、主治医にご相談下さい。マスチゲンSは確か鉄の含有量が医家薬より少なかったと思いますが。あと、だるいのは鉄剤のせいではなく貧血のためかもです。

3児の母さん

どうもありがとうございます。
婦人科のほうは、「子宮が大きくなっている、年齢的には4〜5人に1人の割合です」と言われ 様子を見ている段階です。
それとは別にホルモンの量が減ってるらしく、更年期障害がでないようホルモン剤を投薬すると子宮が大きくなったり生理の量が増えたりするらしく 貧血の治療とは反するようです。
ちなみに年齢は40歳です。
なお、鉄剤はフェロミアしかないようです。現在胃薬もいっしょにもらっています。
生理でまた鉄分が減ってしまうと思いますが出きるだけ頻繁に注射に通い、正常値に戻ったら マスチゲンや食べ物やサプリメントで維持できるようにしたいと思います。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

基本的には、内服薬で貧血を治療するという考え方自体が間違いです。次回、月経時に大量出血すれば輸血するリスクもあります。

女性の月経のある(つまり子宮出血のある)患者様に貧血の改善という論点からだけでものを考えるのは、きわめて愚かな発想です。貧血の原因に対する治療をしなければ問題の解決はできません。

ことは、飲み薬の問題ではありません。

tora 先生
一般内科

tora 先生

上記の事はあくまでも,鉄を補えばいい貧血の際にという前提です.貧血は頻度的には圧倒的に鉄欠乏が原因になっている事が,特に女性では多いのですが,その他の疾患の事も十分にチェックしていただいた上での治療が望ましいと思います.当たり前でしたかね.

3児の母さん

実は貧血は今回がはじめてではありません。
2年前にも貧血でした。その時はヘモグロビンは8.6で、総合病院の免血内科で2週間に一度の点滴と小児用シロップで治して去年出産しました。
その免血内科に行けば一番よいのでしょうが、前述しましたように子供も小さく 総合病院となると時間もかかり無理なのです。
近くの内科医で注射をお願いしようと思います。
どうもありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。