Q

6才の娘が、寝る前や寝ている間にひどく咳き込むことがあります。ひどい時は一晩中、咳き込む時もあります。去年の夏から急に始まり、特に夏にそうなります。日中はさほどでもないのですが、日によって症状の重さがまちまちです。シーツも布団も頻繁に洗濯をしているし、部屋は清潔ですが、カーペットです。多少のアトピーはありますが、それほどひどくはありません。咳以外は、喘息でもなく元気にしています。やはり何かのアレルギーでしょうか?

質問者:Ms.Bauer さん

赤ひげ 先生
一般内科

赤ひげ 先生

喘息は普通ゼーゼーいったり、息苦しくなりますが、頑固な咳の場合は咳喘息というのもあります。
また、咳だけであとは元気ということで何らかの過敏性の咳のような気がします。夏型過敏性肺炎に近いようなもののような気もしますが。
またいわゆる好酸球性肺炎の軽いタイプの可能性もあります。近くの小児科で是非相談されてください。
このまま経過だけみておくのは好ましくないと思います。 私が、最近経験した好酸球性肺炎患者さんは頑固な咳が続いていましたが診断がつき、治療を始めたらすぐに咳が止まりました。

Ms.Bauerさん

はじめてこのサイトを利用したのですが、早速のご返答、ありがとうございました。
今度、アレルギーの専門医の所で、喘息の気があるかどうかのテストを受けさせることにしました。何かを口から吸引して、それに反応を示せば喘息だそうです。日本ではこのようなテストがありますか?(現在、カナダ在住)。もしあれば、そのテストを受けるにあたり、何か注意事項はありますか?

わかりやすく説明する医師 先生

臨床症状や血液検査などで気管支喘息かどうかの診断が難しい時などに、抗原物質やアセチルコリンやヒスタミンなどを吸入して気管支が狭窄するかどうかを調べます。この検査は診断的価値が1番高い検査です。血液上ほこりに対する抗体を持っていても、ほこりを吸入しけ気管支が狭窄しなければ、ほこりに対してアレルギーがないと考えます。他のアレルギーについても同じです。食事についても同じです。しかし吸入試験の最中に気管支が過度に狭窄して死ぬ場合もある危険な検査です。そのため1番診断にはいい検査ですが、普通やりません。どうしても診断に困った時だけ入院して検査します。

Ms.Bauerさん

詳しいご説明ありがとうございました。検査の前にもう一度、リスクについてアレルギー専門医と相談してみようと思います。

tora 先生
一般内科

tora 先生

小児科の先生に相談はなさいましたか?季節性があったり,日によってあるいは一日の中でも変化したりするあたりは,喘息を十分に考えておく必要のある症状ではないかと思います.

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。