Q

月経困難症

47歳 出産経験あり。生理痛がひどく3人のお医者さんにかかりましたが 、解決しません。
一人は 直径4センチほどの筋腫があるし、痛いのは内膜症もあると思うが手術は勧めない、ホルモン投与などで様子を見たらといわれました。もう一人の先生は、子宮筋腫は貴女の年齢だと半分以上の人が持ってるし、あっても小さいものだからほうっておきなさい 内膜症だとしても手術で直るとは限らない との事でした。
最後の先生も 同じような答えでした。 もうすぐ閉経するから・・と言うようなニュアンスで、痛さは我慢するしかないとおっしゃいました。月によっては生理前、整理中はもちろんのこと 生理以外の日も生理痛と同じ痛さで悩まされる日が数日あり鎮痛剤を飲まなければ耐えられません。毎月毎月5日間ぐらいはは鎮痛剤がはなせませんし本当につらいです。 生理が上がるのを待っているしかないのですか?生理がなくなると筋腫も小さくなり内膜症もなくなるのですか? 20年以上鎮痛剤を飲み続けていますが副作用はありませんか?

質問者:ジェニー さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

月経困難症の痛みは下腹部に起こり、腰や脚に広がることもあります。普通は締めつけるような痛みが起きたり消えたりしますが、鈍い痛みが続くこともあります。この痛みは月経直前または月経中に始まり、24時間後に最も強くなって、2日ほどで治まります。このほか頭痛、吐き気、便秘、下痢、尿意を感じる回数の増加などの症状がよくみられます。ときに嘔吐がみられることもあります。月経前にみられる刺激への過敏性、神経質、うつ、腹部の張りが、月経の途中あるいは終わりまで続くこともあります。

月経困難症は、症状と診察の結果に基づいて診断されます。子宮筋腫などの原因を特定するため、へその下を小さく切開し、腹腔鏡を挿入して腹腔の中を調べることがあります。また、腟から子宮に挿入する子宮鏡で子宮の内部を調べることもあります。このほか、子宮頸管拡張と子宮内掻爬(DアンドC)、子宮卵管造影などの検査方法もあります。

通常、非ステロイド性抗炎症薬が痛みの軽減に効果的です。非ステロイド性抗炎症薬は月経の1〜2日前から服用を開始し、月経の開始後も1〜2日間服用を続けるとより効果が得られることがあります。吐き気や嘔吐は制吐薬で軽減されますが、これらの症状は特に治療しなくても、痛みがなくなれば普通は治まります。休養と睡眠を十分に取り、定期的に運動をすることも症状の軽減につながります。

痛みによって日常生活に支障が出る場合は、プロゲスチンと低用量のエストロゲンを含む経口避妊薬が処方され、卵巣からの卵子の放出(排卵)を抑えることもあります。こうした治療で効果が得られない場合には、検査を行って痛みの原因を特定します。

月経困難症がほかの病気によって起きている場合は、可能であればその病気を治療します。子宮頸部が狭くなっている場合は手術で広げることもできますが、多くの場合その効果は一時的です。必要であれば、子宮筋腫や子宮内膜症による異常な子宮内膜組織を手術で除去します。

これらの治療で効果がなく、痛みが強い場合には、子宮につながる神経を手術で切断する方法もあります。しかし、この手術は尿管など他の骨盤内臓器を傷つけることがあります。催眠療法や鍼(はり)治療などの代替医療が試みられることもあります。

鎮痛剤による副作用は胃があれる、などといったことが多く見受けられます。三人もの医師に診察を受けていらっしゃるようですが、鎮痛剤、ホルモン療法で効果がなければ手術的治療も考えたほうがいいと思います。手術の有無にかかわらず、痛みをとってくれる医師に出会えるといいですね。

ジェニーさん

大変詳しく教えていただきありがとうございます
もう一度、病院で相談して見ます

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

実際にホルモン療法はなさっているのでしょうか。
(1)GnRHアナログ療法(偽閉経療法)
脳下垂体からのホルモン分泌を抑制して、二次的に卵巣を休眠させてしまう方法です。子宮内膜症や子宮筋腫は、卵巣からでる卵胞ホルモンにより、大きくなります。この卵胞ホルモンを出なくして治療するものです。くすりにより、閉経状態を作り出す「閉経への逃げ込み療法」ともいえます。ただし、当然ながら、ヒトによっては更年期障害の症状に苦しんだり、また、高価で長期間(半年前後)の治療が必要です。また、治療をやめてそのまま閉経にいけばいいのですが、月経が再開すれば、期間をおいて再度治療が必要となります。
(2)ダナゾール療法
卵巣ホルモン類似の構造をもち、卵巣ホルモン作用の無い薬をのむことにより、卵巣の働きを停止して、治療します。更年期障害の症状は比較的出にくいのですが、副作用で食欲亢進してしまうので、油断すると半年から一年で10キロと近く太った方もおられました。また、にきび、しみ、肝機能検査値の異常などが起こることもあります。
(3)ミニピルによる治療
筋腫だけなら痛みの軽減に効果的なこともありますが、子宮内膜症が合併すれば、時に、内膜症が進行することもあるので、慎重に経過を見てゆく必要があります。
(監修注:低容量経口避妊薬のガイドラインが2006年に改訂され、避妊以外に効用が期待できる疾患に子宮内膜症が含まれています。)
ご相談者のかたは、まずは、GnRHアナログからおはじめになるのはいかがでしょうか。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

月経困難症とは、月経期に骨盤部の痛みが生じる状態をいいます。月経困難症の約4分の3は、原因が特に認められない原発性月経困難症です。それ以外は、原因を特定できる続発性月経困難症です。原発性月経困難症は女性の50%以上にみられ、多くは思春期に発症します。原発性月経困難症の約5〜15%ではときに日常生活に支障が出るほど症状が重くなり、学校や仕事を休むことがあります。原発性月経困難症は年とともに、また、妊娠するとその後は症状が軽くなることがあります。原発性月経困難症では、月経周期のうち排卵がきちんとあった周期に痛みを伴う事が多いようです。この痛みは月経中に分泌されるプロスタグランジンが原因と考えられています。プロスタグランジンはホルモンに似た物質で、子宮を収縮させ、子宮への血流を減少させ、子宮内の神経を痛みに敏感にさせる作用があります。原発性月経困難症の人ではこのプロスタグランジン値が高くなっています。
続発性月経困難症の原因としてよくみられるのは、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、骨盤内うっ血症候群、骨盤内感染症などです。子宮頸部が狭くなっている人では、月経血がそこを通ると痛みが生じることもまれにあります。子宮頸部は生まれつき狭いこともあれば、ポリープの切除や、子宮頸部の前癌状態(異形成)または癌の治療によって狭くなることもあります。卵管の炎症、腹部臓器間の癒着(線維組織の異常結合)など、他の病気による腹部の痛みが月経中に悪化することもあります。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

日本人の平均の閉経年齢は49歳です。月経困難症は当然、閉経すればなくなります。子宮をとる手術は、手術法にもよりますが、30分から一時間ででき、さほど大きな合併症が起こることはない、比較的安全で簡単な手術です。しかし、やはり、麻酔や手術のリスクと今の状態を考慮して手術するかどうかを検討します。47歳という年齢が、あと少しだからということもあるのでしょう。子宮内膜症による月経困難症は、多くの場合は子宮摘出によって痛みは軽減、消失することが多いので、卵巣を残すことができるなら、残します。内膜症の組織を完全除去しなくても、特殊な例外を除いては大丈夫です。日常生活に障害を生じるようなら手術も選択肢の一つのようにも思われますが、実際に診察しておりませんし、3人の先生のご意見が手術をしない方針なら、手術の必要性は低いのでしょうか。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

鎮痛剤の副作用は使用する薬剤にもよりますが、毎月5日間程度の使用で、あとが休薬期間であり、血液液検査値の異常がないようなら、大きな心配は要らないとおもいます。

月経痛にたいする効果的な鎮痛剤の使用法は、あまりひどくならないうちに使用することです。くせになるといけないと、我慢に我慢を重ねどうしようもなくなったときだけ、飲まれる方がおられます。月経痛は毎月のことなので予想がつきます。ひどくなることが予想されるときには、早めの内服のほうが、結局、薬の使用量は減らせます。

火事も大きく燃えてから出なく、小さいときの初期消火が有効です。

ジェニーさん

以前も痛みがつよくなる前に飲みなさい、と言われたのですが 飲み続ける状態になってしまいそうでちょっとためらっていました(結局は飲むのですが)副作用が深刻なものでないなら意識して服用してみます 有難う御座いました

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

いきなりの手術は、今の段階ではためらわれるでしょうが、ホルモン療法をおためしになり、鎮痛剤の使用法を工夫しても、それでもやはり、痛みがひどいようなら、手術もひとつの選択肢になります。

その時点で、再度、手術を考えてみてください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。