Q

薬のアレルギーについて・・・

病院・薬局で購入する薬を服用すると頭痛・吐き気・めまい・耳鳴り・下痢・腹痛・胸痛など症状が悪化しますが病院で話しても「そうですか」で終わります。これは治らない物ですか?数件の病院では来院拒否をされています。

質問者:森 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

そもそも、どういった病気、症状に対して、どういった薬が処方されたかが問題となります。アレルギーを起こすことが少ない薬や、複数の薬による同時のアレルギー症状が起こる頻度はとても少ないと思われます。

薬へのアレルギー(過敏症)反応は比較的まれです。他のタイプの有害反応とは異なり、アレルギー反応の数と重症度は、服用した薬の量とは通常相関関係はありません。薬アレルギーの人は、たとえ少量の薬でもアレルギー反応を引き起こすことがあります。これらの反応は、軽微で単にイライラするだけのものから、重症で生命にかかわるものまであります。たとえば、皮膚の発疹やかゆみ、発熱、気道の狭窄と喘鳴(ぜんめい)、喉頭や声門などの組織のむくみ(呼吸を妨げる)、血圧の低下(ときに危険な状態に至る)などがあります。

薬アレルギーが予想できないのは、以前に1回または複数回、薬に触れても(薬の投与が皮膚か内服か注射かにかかわらず)反応を示さなかった人が、アレルギーを起こすことがあるからです。軽度のアレルギー反応は抗ヒスタミン薬で治療できますが、重症もしくは生命にかかわるアレルギー反応は、アドレナリンとも呼ばれるエピネフリンか、ヒドロコルチゾンのようなコルチコステロイド薬の注射が必要となります。

新たな薬を処方する際には、通常薬アレルギーがあるかどうかを医師に尋ねられます。重度のアレルギー反応を起こしたことがある人は、薬アレルギーについて刻印した医療用の警告ネックレスや腕輪を身につけるとよいでしょう。この情報(たとえばペニシリンアレルギー)は、緊急の場合に医療関係者や救急隊員の注意を喚起する効果があります。

あらゆる病院に、来院を拒否されている患者さんがいらっしゃいます。皆さん、しかるべき理由で、来院拒否、入院拒否になっています。薬アレルギーだけで拒否されることはないでしょう。医師の治療、処方への苦情などされていないでしょうか?そういったことも含めて、なぜ拒否されているのかについてもっと詳しく説明を受けないと、今後受診する病院がなくなってしまいます。一度、説明を求めてみてください。

森さん

抗議などした事はありません。頂いた薬を飲んでこんな症状になっていると再診にいくと3回目には「薬を出せない患者さんが病院に来てもらっても困る」と言われます。肺炎になると入院はさせてくれますが治療はありません。

いち内科医 先生

やはり、多くの薬があわないのかもしれません。肺炎や気管支炎が悪化した場合、呼吸状態を観察したり、食欲低下を補うための点滴など、薬を使わなくても入院する意味がありますから、森さんにとっての受診は薬の処方を受ける、という意味よりは入院して経過をみてもらうかどうかを判断してもらう場なのかもしれませんね。

たくさんの薬を処方されていた場合、どれがアレルギーの原因だったかはわからないことがよくあります。そのために、体にあう薬でも使用できないことになっていることもあります。今後も使用できる薬がある可能性もありますのであきらめないでくださいね。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

1)今までの薬歴をできるだけ詳細に問い合わせ、一覧表にする。
2)それぞれの服用時の副作用を書き足す。
3)大丈夫な薬があるなら、それも一覧表にする。
4)次回受診時、医者にこれらを見せて対応を協議する。
副作用ばかりは使ってみなければ分からないので、患者さん側にも忍耐が必要です。私の患者さんにも薬に弱い方はいますが、一回に薬は一種類しか出さない。用量を少なめに使う。その上で大丈夫だった薬をきちんと記録しておく、等でかなり使える薬がある事が分かりました。ただし、アレルギーの場合は別です。貴方のはアレルギーというより副作用のように思えるのですが?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。