Q

硝子体手術と人工レンズ

硝子体手術にて人工レンズ挿入後の生活に不安を持ってます。
新聞は読めるのだろうか、再び車の運転は可能なのか、職場復帰は可能か等々、左眼の回復は望めないので、右眼の術後の生活に大きな不安があります。
主治医は、矯正視力1.0も可能なのではとも話してくれましたが・・・
人工レンズでの生活について、何か、アドバイス等をお願いします。

質問者:yoshi さん

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

白内障手術で一般に言われることですが・・

ヒトの水晶体には、近くを見たり遠くを見たりするために縮んだり膨らんだりする調節機能があります。しかし、手術によって眼内レンズを入れると、眼内レンズには調節力がありませんので、基本的には一か所にしか焦点が合わなくなります。したがって、仕事や趣味やライフスタイルなどを考慮し、どの部分に重点をおいて焦点を合わせるかということを手術前に決める必要があります。 手術を受ける前には担当医に相談してください。

手術後は、一箇所にしかピント合いませんので、いわゆる「完全な老眼」となります。近くを見るときには近く用のレ眼鏡、遠くを見るときには遠く用の眼鏡が必要になることがあります。

yoshiさん

ご回答、本当に感謝しています。

レンズによっては、メガネをかけずに見ることができる範囲と、その範囲以外はメガネが必要になるって事になるのでしょうか。
遠近両用メガネの使用とか、バイフォーカルのコンタクトレンズの使用等で、車の運転、新聞を読むなどなど、健常者と同じような生活が可能になると理解してよろしいでしょうか。
度重なる質問で申し訳ございません。よろしくお願いします。

Ordinary Dr.K 先生

脇から口出しして申し訳ありません。

私が行った白内障手術の経験からお話しいたします。

yoshiさんのお年が分からないのですが、やはりお若い方が(40代くらいでしょうか)眼内レンズを入れると、ピント調節ができないことに違和感をもたれる方がいらっしゃいます。しかし、たいていの方は数ヶ月で慣れてしまわれるようです。

逆に60歳以上の方は元々老眼でピント合わせができなくなっているので、術後もピント調節に関してはほとんど問題を感じられないようです。

網膜症その他、糖尿病の障害さえ無視できるならば、かなり健常者に近い生活に戻れると思います。

yoshiさん

眼内レンズ挿入後の生活に、大きな不安があって、この掲示板を利用させてもらっています。
年は38歳で、眼内レンズを挿入した右眼で職場復帰を強く望んでいるところ、何の情報もなく、毎日、不安でいっぱいです。
とりあえず、今の自分には、この掲示板を通じて、いろんな情報を収集して、レンズ挿入後の不安を解消したいのです。
レスありがとうございます。大変参考になりました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。