Q

インフルエンザについて

今年 世界的に流行すると聞きました。
昨年は小学生の娘 二人ともA型、B型にかかり大変でした。
病院に行ったのですが 免役でるので熱は下げない方がいいと言われ 薬も何ももらわず 一週間くらい学校を休み治しました。
私にも移り どちらかというと私が一番重くなりました。
やはり同じ病院に行ったのですが 結果は同じことでした。
あまりに辛かったので バファリンで騙し騙しで(家事等あるので)治しました。

今年のインフルエンザは何か特別なのですか?
予防接種をした方がいいでしょうか?

不便な所に住んでいますので なかなか情報が入ってきません。
誰かがかかると島中の人達にかかるような感じです。
アドバイスよろしくお願いします。

質問者:まりこ さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

インフルエンザワクチンの接種を行うことで、インフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し、健康被害を最小限にとどめることが期待できます。このワクチンの効果は、年 齢、本人の体調、そのシーズンのインフルエンザの流行株とワクチンに含まれている株の合致状況によっても変わります。ワクチンの接種を受けないでインフルエンザにかかった 65歳以上の健常な高齢者について、もし接種していたら約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったと報告されています。特に65歳以上の方や基礎疾患 がある方(気管支喘息等の呼吸器疾患、慢性心不全、先天性心疾患等の循環器疾患、糖尿病、腎不全、免疫不全症(免疫抑制剤による免疫低下も含む)など)では、インフルエン ザが重症化しやすいので、かかりつけの医師とよく相談のうえ、接種を受けられることをお勧めします。

わが国のインフルエンザワクチンは、WHOが推奨したウイルス株を基本にして、日本の流行状況や流行前の健康な人が持っている免疫の状況などから予測して作られています。 現在のインフルエンザワクチンには、A型2種類およびB型1種類が含まれており、A/ソ連(H1N1)、A/香港(H3N2)、B型のいずれの型にも効果があります。また 、ワクチン接種による免疫の防御に有効なレベルの持続期間はおよそ5ヵ月となっていますので、毎年流行シーズンの前に接種することをお勧めします。

まりこさん

参考になりました。

ただ ワクチンはすぐに手にはいるのでしょうか?
そういう情報はどこに聞けば分かりますか?

りらさん

予防接種の効果が出るまでに2週間程度かかるので12月に入ってからの接種が望ましいと聞いたころがあるのですが、ベストな時期はいつでしょうか? 受験生がいるので、1月の後半から3月にかけては感染させたくないのです。
よろしくご指導ください。

販売元のMRさん

インフルエンザワクチンは接種後2〜4週後に効果が期待できるようになります。効果の持続は4〜6ヶ月です。従って12月から流行するとすれば11月の初めには接種したいものです。
1月の後半といっても12月にかかったらやっぱり大変ではないでしょうか。ワクチンを打てばかからないと思って、「うがい」「手洗い」などの予防をしないと、かかるかもしれませんよ!
接種した方でもインフルエンザにかからないというものではありませんが、もしかかっても軽症ですみます。打たなかった場合は不幸な結痂という場合もあり得ます。特に免疫力の低下している高齢者やお子さんは接種されることをお勧めします。
今年は国家検定で一部の製品が合格しなかったため予定より生産量が減ってしまいました。遅くなれば難しいかもしれませんので、早めに予約をして接種されることをお勧めします。
インフルエンザのワクチンは受精卵から培養して作るため、今から作っていては流行に間に合わないので、追加生産はありません。またウイルスの型はすべて同じですので、どれが効くというものではありません。
今はほとんどが1回接種です。

りらさん

近日中に接種に行きます。ありがとうございました。
小学生や老人は2回接種と聞いたのですが、その方が効果が期待できるのあれば、念のため受けさせたいように思うのですが、どうでしょうか?
また、新型の流行が懸念されているようですが、新型用のワクチンが今シーズンに間に合う可能性はあるのでしょうか?もし間に合ったら、それも受けた方が良いのでしょうか?日本でも最悪の場合1万人以上の死者が予想されると聞くと不安です。
よろしくお願いします。

ひろさん

こんにちは。
4日前に予防接種を受けてきましたが、おとといくらいから、くちびるが少ししびれるような感覚と首あたりから足までがふわーんとするような感覚が一日に何度かあります。(貧血になったときのような感じ。。?)
今、パキシルとサイレースとバファリンを服薬していますが、この薬は原因かと思って、少し心配です。
飲むのをやめたほうがいいでしょうか?

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

今年インフルエンザが大流行するのではなく、新型インフルエンザの大流行が懸念されているのです。もし都内で新型インフルエンザが大流行したら1万人以上が死亡すると予測もされています。新型インフルエンザはA型の亜型で免疫を誰も持っていないからです。ただ抗ウイルス薬の効果は証明されているので、同薬を国は確保しようとしているようです。インフルエンザを軽症に済ませるためにも予防接種はぜひ受けて下さい。インフルエンザの予防接種は罹らないためにするのではなく、脳炎などの重篤な合併症をおこさないため、軽症に済ませるためにするとお考え下さい。

まりこさん

絶対に予防接種を受けようと 心に決めました。
最後の一押し ありがとうございます。

りらさん

厚生労働省が2500万人分のタミフルを確保する方針と聞いていますが、鳥インフルエンザに感染した人の症例でタミフルの効かないケースもあるという記事を見ました。懸念される新型インフルエンザにもタミフルは有効なのでしょうか?
北米では買占めも始まっていて、世界的に生産が間に合うかどうかという記事もあり、不安です。
よろしくお願いします。

hesuku internal medicine 先生

タミフル耐性のインフルエンザは昨シーズンにも報告されています。騒がれている鳥インフルエンザもすべてがタミフル耐性なわけではありません。日本でもタミフルの安定供給のため中外製薬が国内生産を開始するそうです。記事(ルーマニアで鶏などが鳥インフルエンザに感染したそうですが...)にあおられる事無く、きちんと予防接種を受け、うがい・手洗い等をして下さい。

りらさん

ありがとうございました。
感染せずにすめばそれにこしたことはないので、しっかりとうがいなどをさせたいと思います。

ka-koさん

とても大切な情報をありがとうございます。今年も親子でインフルエンザ予防接種の予約をしており、子供は一回目を今月の半ば過ぎに接種、大人は来月の上旬に受ける予定なのですが、新型用のワクチンをうってもらっているのかどうかと言うことは、医院の先生に伺っても良いのでしょうか?職場でも話題になり、「ワクチンが全然間に合わないって言う噂だよ!」と言う話も出ました。患者の側からは、何を接種してもらっているのか全く分からないのですが、どうしたらいいのですか?

子持ちの小児科医 先生

新型インフルエンザに対するワクチンは、流行が始まってからでないと生産できません。今接種されているワクチンはすべて従来のインフルエンザの型しか予防できません。
これは、実際に人から人へ伝染するウィルスが何になるか正確な予測が出来ないので流行してからでないとその株(種類)を決められないことと、ワクチン自体を生産するために数ヶ月が必要であるためです。
ちなみに、ワクチンに含まれるインフルエンザの型は毎年国で決定していますので、どの会社のワクチンでも効果は同じです。

めぐみさん

初めまして。子供が7ヶ月とまだ小さいのですが予防接種は受けられるのでしょうか?

子持ちの小児科医 先生

生後6ヶ月以降なら予防接種は出来ます。ただし、その予防効果は高くなくせいぜい20%がいいとこです。
小さいお子さんの場合、本人の予防接種より周囲の人々の予防のほうが効果が高いです。

めぐみさん

小児科の看護婦さんに聞いても小さい子だから、大丈夫よと言われました。今回聞いてみて良かったです。あと、主人がガソリンスタンドで働いてますので、沢山のお客さんと関わると思うので、インフルエンザの予防接種のこと話してみます。本当に有り難うございました。まず親の私たちがインフルエンザにならないように気を付けたいと思います

りんごさん

1月に2歳の子供がインフルエンザにかかわらずほかの予防接種でも副反応で吐き気などかなりきつい副反応をもよおすためインフルエンザの予防接種もどうするべきか迷っています。
副反応がでるとしても受けたほうがいいのかかかってから受診して治したほうがいいのかまよいますがいかがでしょうか?

tomさん

タミフルばかり注目されているようですが、塩酸アマンタジン(シンメトレル錠、ただしA型限定)やリレンザ吸入(A・Bともに対応)が議論に出てきていませんが、これも検証しなくてはいけませんね。
あと、インフルエンザはヒト・ブタ・トリの三角関係で、トリに関しては、今になって急に・・・というわけではなさそうな気もしますが。(生物に関する、ある程度の心得があれば想像はつきますよね。)
病気に対する不安はあると思いますが、変に情報に左右される事なく沈着冷静に対応すること、基本的な予防方法(予防接種・うがいだけでなく、必要に応じて顔も洗う・手洗い・マスク着用・栄養と休養)を実践して免疫力低下を抑えたほうが賢明だと思います。

しほママさん

現在1歳2ヶ月になる娘を持ち、妊娠5ヶ月になる妊婦なのですが、この場合インフルエンザの予防接種は受けることが出来ますか?
受けれる場合胎児への影響は無いのでしょうか?
また、インフルエンザにかかってしまった場合胎児に影響がありますか?

YT 先生

インフルエンザワクチンは不活化ワクチンなので
胎児に影響はないとされています。
もし罹ってしまった場合、タミフルなどは妊婦さんには使用できないと思いますし、流産の危険もあります。
ワクチンの添付文書には、妊婦は接種しないほうがよいと書いてありますが、実際にワクチンが原因で何か起きたという報告はなかったと思います。

XYZ小児科さん

相手がウイルスなので、100%予防できる方法は残念ながらありません。流行したからといって全員がインフルエンザに罹患するわけでもありません。一般の方々に対して余りにも不安をあおるような報道の仕方も好感がもてないでおりますが、まずはできることをすること。
1.予防接種を受けておく
2.うがい・手洗いを小まめに行う
3.流行期は人ごみを避ける
この3点だけでも十分な予防効果が期待できますし、これ以上の方法はありません。新型ウイルスへの対策は国も一生懸命考えてくれているはずですから、起こってもないことを過剰に心配する必要はありません。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

やはり、防護策としての予防接種はしたほうがいいでしょう。

発熱時の解熱剤の使用は、意見が分かれるところです。発熱による障害が起こるようなら、解熱剤が必要な時もあります。体力の消耗を防ぐために使用することもあります。

解熱剤をむやみやたらと使うことには同意しかねますが、やはり、使ったほうがいいときと、使わなくてもいいときがあります。そのときの発熱の程度や仕方、全身状態によります。

まりこさん

まだかかってもいないインフルエンザに怖がってしまいました。
病院が近くに無いのと 行ける病院の先生が一人なので
それ以来怖くて また同じことを言われるのであろうと
思い お尋ねしました。
ありがとうございます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。