すべて
Q&A

マイコプラズマ気管支炎 原因に該当するQ&A

Q

友人(30代男性)の話です。 2011年の5月頃、高熱・咳・倦怠感が続き、マイコプラズマ抗体?が何十倍か出たため、抗生物質を半年以上飲んでいました。 職場への診断書は「マイコプラズマ気管支炎の疑い」でしたが、結局のところ、原因は不明でした。 最近、「亜急性甲状腺炎」という病気について知る機会があり、咳以外には症状が似ているため、気になっています。 彼は、高熱こそありませんが、今もって仕事を休んでおり、心配しています。 もし、当時の症状が、「亜急性甲状腺炎」だったとして、同時にマイコプラズマ抗体?が血液検査で多量に確認されることは、考えられますか?

Q

4歳女児です。 1週間続く高熱と実際咳嗽に、マイコプラズマ気管支炎と診断されました。 マクロライド系は効かず、ニューキノロン系も著効せず、入院してプレドニン導入しました。 導入し、初回静注した1時間後から37度代前半に解熱しました。そのまま3日間継続し、4日目から減量しました。減量した日から夕方になると、38度代に上昇します。しかし、気管支炎と酸素化は劇的に改善されていたことから、5日目にもさらに減量しました。すると、夕方よりも早く午後に入ってから38度代まで上昇がありました。 他になにか熱上昇の原因がないか、本日採血しましたが、CRP0.03、LDH301、WBC9000(ステロイド投与のためやや上昇)。採尿も異常なし、腎臓膀胱エコーも異常ありませんでした。 上記の結果から、やはりマイコプラズマの影響だろうと、本日14時にプレドニン再投与がはじまりました。 前回導入のときは、1回目のプレドニン投与から解熱していたのに、本日は投与から3時間経っても解熱傾向が見られません。 これって、ステロイドに反応していないということなのでしょうか?ステロイドさえも効かなくなってしまったのでしょうか?すごく気になっています。 最初の発熱から2週間です。なかなか戻らない熱に心配しかありません。 1.ステロイドが反応していないということはありますか?もし、反応していないとなると別の治療はあるのでしょうか? 2.ステロイドを再度18mg/dayに戻していますが、小児へのステロイ静注投与はどのくらいまで継続しても問題ないのでしょうか。 どうかどうか、先生方、回答お願いいたします。

Q

去年8月に咳が出始めてからずっと鼻声が治りません。咳をすると鼻の奥に圧がかかって、鼻が詰まったような感じになり、鼻水も出ていました。喉も詰まった感じがあります。鼻が詰まるといっても風邪のような鼻づまりではなく鼻呼吸が出来ます。年末にはマイコプラズマ気管支炎にかかり、その後副鼻腔炎にもなり、抗生剤で良くなりましたが副鼻腔炎は完治していないようです。今現在は咳喘息治療(アドエア吸入剤)で咳は治まっていますが、元々通年性アレルギー性鼻炎もあったので、アラミスト点鼻薬やザイザルも飲んでいます。でも一向に鼻声が治りません。風邪のような鼻声ではなく、喉の奥の方から籠ったような鼻声が出る感じです。声が出しにくい時もあります。これは副鼻腔炎が原因なのでしょうか?それとも長い間咳が出ていたので気管支から喉に炎症が起きているのでしょうか?ちなみに胃カメラ・肺レントゲン・鼻内視鏡検査は異常なしでした。病院もあちこち行きましたが、今一つ鼻声の原因がわからなくて悩んでいます。どうか治る治療法があれば教えて頂けますか?よろしくお願いします。

検索対象

  • すべて
  • Q&A