マイコプラズマ気管支炎の疑いと亜急性甲状腺炎

person30代/女性 -

友人(30代男性)の話です。
2011年の5月頃、高熱・咳・倦怠感が続き、マイコプラズマ抗体?が何十倍か出たため、抗生物質を半年以上飲んでいました。
職場への診断書は「マイコプラズマ気管支炎の疑い」でしたが、結局のところ、原因は不明でした。
最近、「亜急性甲状腺炎」という病気について知る機会があり、咳以外には症状が似ているため、気になっています。
彼は、高熱こそありませんが、今もって仕事を休んでおり、心配しています。
もし、当時の症状が、「亜急性甲状腺炎」だったとして、同時にマイコプラズマ抗体?が血液検査で多量に確認されることは、考えられますか?

person_outlineたろ。さん

2名の医師が回答しています

SecondLife 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師