づまりに該当するQ&A

検索結果:22 件

Q

鼻づまり、後鼻漏による不眠

60代/男性

2週間前から鼻づまりと後鼻漏が酷くなり、十分眠れない状態が続いております。鼻汁が喉に流れるので、それを戻そうとして咳をし(カーッというと)、そのあと飲み込むと息苦しくなります。また、咳をせづにただ飲み込んだだけでも苦しくなります。鼻汁が喉に落ちるところが不快になるので咳をやめることができません。眠たくなって寝ようとするのですが、咳をすると苦しく寝付けません。テレビを見たり、パソコンを操作していると咳の間隔(飲み込む間隔)が長くなり、喉の状態が何となく落ち着いて、睡魔の方が勝ってやっと眠れるようになります。この状態になるのが毎日3時か4時です。朝は7時に起きるので睡眠不足が続いております。夕食後から眠れる状態になるまで、息苦しく、動悸も激しくなります。 2か所の耳鼻科で診察してもらいましたが、鼻づまりは酷くなく、レントゲン、CTを撮っても副鼻腔炎はないといわれました。処方していただいた薬を飲んでも状態は全く変わりません。少しでもこの状態を軽減できればと思いますのでよろしくお願いいたします。 処方された薬は、8月31日がクラリシッド、カルボシスティン、ムコサール5日分、9月4日がクラリシッドに変えてジェニナックと他は同じものを5日分、9月13日は別の耳鼻科でサワシリンカプセル、トランサミンカプセル7日分です。 3月から腰痛の薬として、ブロレナール、ソケイカッケツトウ、マオウブシサイシントウを朝夕2回、毎日飲んでおります。 子供のころから鼻汁は頻繁にかんでおりましたが、鼻づまりはありませんでした。20年ぐらい前から少しづつ鼻の通りが悪くなり鼻汁をかむ回数も減り、後鼻漏もありましたが、今回のような状態は初めてです。 (60代 男性)

1名が回答 眼科・耳鼻科

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する

検索対象

絞り込み

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。