NO IMAGE

セララ錠50mg

ファイザー
NO IMAGE

血圧上昇や心臓および血管の繊維化、心肥大、心室性不整脈に関与しているとされるアルドステロンの受容体への結合を阻害することにより降 ... 続きを見る 圧作用や抗心不全作用を示します。通常、高血圧症または慢性心不全(アンジオテンシン変換酵素阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬、β遮断薬、利尿薬などの基礎治療を受けている場合)の治療に用いられます。

製品一覧

  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 100mg1錠

関連するQ&A

Q

統合失調症の妄想について

40代/女性

統合失調症で治療中で自称自閉症スペクトラムの者(自分で思っているだけで診断はされていないので)です。 お薬は、朝食後にネシーナ錠25mg、毎食後に抑肝散2.5g、エペリゾン塩酸塩錠50mg、ポリフル錠500mg、夕食後にペロスピロン塩酸塩錠8mg、レキサルティ錠2mg、就寝前にレバミピド錠100mg、ジアゼパム錠2mg、ペロスピロン塩酸塩錠32mg、ベルソムラ錠15mg、ミルタザピン錠15mgを服用中です。 ミルタザピンは主治医の許可の下、半錠で飲んでいます。 精神科の先生方は、統合失調症の妄想と本当の話をどうやって見極めているのか知りたくて質問しました。 先日、こちらで統合失調症の友達のことを相談した際に、友達の話は妄想と判断されなかったのに、私が以前こちらで事実を話した時には妄想と判断されました。 それが、心に引っかかってとても辛く悲しいです。 それで、主治医も含めて精神科の先生方に不信感を持ちました。 統合失調症の患者が話していることは基本的に妄想として事実ではないと判断されてしまうのでしょうか? それなら、もう精神科医には何も話が出来ないと思ってしまいました。 信頼していたはずなのに、そう思ってしまう自分が悲しいし、私も人間不信からだいぶん抜け出して来ていると思っていたのにまた信用してもらえなかった、信頼を裏切られたと思って悔しいです。 レイプの話は本当のことで、十年くらい人には言えませんでした。 信頼できる友ができたので、その人に話したら、私にも落ち度があったかのようなことを言われ傷つきました。 それから、今の主治医に出会い話を聞いてくれて理解も示してくれていました。 私の場合、途中から診断が統合失調症に変わったのですが、その時点で先のレイプの話を妄想と判断されていたのなら、悲しいです。 精神科の先生方、実際はどうなのでしょうか? (40代/女性)

6名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
血圧降下剤
メーカー
ファイザー