NO IMAGE

インクレミンシロップ5%

アルフレッサファーマ
NO IMAGE

鉄を補うことにより鉄の不足によって起こる貧血を改善します。通常、鉄欠乏性貧血の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1mL

関連するQ&A

Q

長期間、鉄欠乏性貧血と体の壊しやすさに悩んでいます

20代/女性

7年ほど前から貧血もちで、調子のいい時期もあるのですが、最近まただるい日が多くなり日常生活を送るのも大変になってきてしまいました。体も壊しやすく、頭も回りません。 ・貧血になる根本原因もよくわかっていないのですが、どこに相談すればよいのでしょうか? ・食べ物以外に、日常的に心がけるべきことはありますか? 気になる症状 ・よくフラフラと目眩。星が飛ぶ。目の奥がスカスカ。特に朝~午前中が多い。仕事に行けない辛さのことも。 ・頭痛が多い。市販薬(EVEかロキソニン)を1~2回/日ほど服用。 ・風邪をひきやすい(熱を出しやすい?)。ふた月に半月ほど熱の高い時期がある。高い時期は37.5℃を超える日も5日ほど。同時に喉の痛みも出やすいことから風邪だと判断して内科受診→風邪薬を服用しつつ休んでいると熱は徐々に下がるの繰り返し。カロナールを飲んでも微熱までしか下がらず、ずっとだるく食欲が無い。熱がない時は35℃代。生理周期とは関係なさそう。 これまでの治療 7~6年前: 気力がない、ずっとだるいなどの症状から心療内科受診。内服、カウンセリング等も受けたが改善せず。 同時期、血液検査をして生まれて初めて鉄欠乏性貧血と判明。フェロミア、インクレミンシロップを処方されたが、副作用が強く服用を中断。(吐き気嘔吐下痢がかなりひどくなり道端で動けなくなるほど) 徐々に出かけられないほど辛くなり、原因追求のため、大病院に検査入院。MRI、乳がん検査(エコー、生検)、血糖値経時変化、心療内科の検査、耳鼻科で目眩の検査をしたが、結局異常は見つからなかった。 1年間休学し、その後も週に数日だけ通う生活をしながら徐々に体力をつけ回復。 その後: 日常的に食事で鉄分摂取をこころがけ、辛いときはサプリメントまたは注射で対応。どちらも接種後だるくなる。酒タバコなし。睡眠7時間。 (20代/女性)

7名が回答 検査・薬
Q

CA125の数値が高い

40代/女性

先月末に生理が1週間近く早く来ました。だらだらと続いたので念のため婦人科に行き診て貰いました。三月に他の病院で子宮体癌、頸癌、卵巣がんの検査をしましたが、異常はありませんでした。血液検査もして、CA125の値が若干高かったのですが、子宮筋腫、腺筋症があるために、半年に一度、必ず検査をしているので様子見で問題ないとのことでした。今回またCA125の検査をしたら431.5と高い数値が出てびっくりしました。生理で出血が酷い時の検査でしたが高くて心配しています。 2月に便の潜血検査は陰性で去年も問題なかったです。その時に、腫瘍マーカーCEA シラフ21-1の検査もしましたが、それぞれ0.6 1.4と正常範囲内でした。超音波の検査は左腎結石 胆嚢ポリープ 副脾 胆嚢腺筋症の疑いと出てSLEで通院している病院で診て貰っています。(すべて様子見です) もともと左腹下が痛くなったりしていますが、筋腫と腎結石のせいだと言われています。 2日から熱とか吐き気は無いのですが、お腹の調子が悪く(トイレに籠るとかはない)ビオフェルミンを飲んでいますが夕方になると、左腹下が痛くなります。やはり腸が原因なのでしょうか? SLE 脳梗塞 貧血 うつの持病があってプレドニゾロン プラケニル ワーファリンインクレミンシロップ エチゾラム アセトアミノフェン錠 テプレノンカプセル等を飲んでいます。 (40代/女性)

4名が回答 婦人科

このお薬の分類

薬効分類
無機質製剤
メーカー
アルフレッサファーマ