NO IMAGE

デプロメール錠50

Meiji Seikaファルマ
NO IMAGE

脳内のセロトニン取り込みを阻害することにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分を和らげます。通常、うつ病・うつ状態、強迫性障 ... 続きを見る 害、社会不安障害の治療に用いられます。

製品一覧

  • 25mg1錠
  • 50mg1錠
  • 75mg1錠

関連するQ&A

Q

動脈硬化と冠動脈の石灰化の検査結果

50代/女性

ここ最近同じような質問をさせていただいております、今一度お付き合い頂きたく相談させてください。私は不安神経症、心気症を患っており神経科へも通院しております。四年前に胸の痛みを感じ循環器へ受診しました。結果冠動脈の石灰化という事で1年に1度血液検査心電図検査と心臓のCT(造影剤を使用)の検査をしておりました一回目狭窄が502回目が303回目50今年も6月に一連の検査をしたところ75の狭窄との事でした。血液検査心電図は特に問題なく血液検査は先生に誉めていただけるような数値だったそうです。ただ動脈硬化が進んでいるということが私の中での恐怖と不安が募り今仕事も外出も不安で仕方がありません。今回は先日行った検査の画像を添付させていただきました。以前こちらに画像を載せたところあまり良くないのではとのご指摘を受けたのですがセカンド・オピニオンとして先生方に確認していただきご回答頂ければと思いあえて添付させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。今不安で不安でいつ心筋梗塞になるのか狭心症で胸が苦しくなるのではないかと怖いです。 現在ニューロタン25ミリグラム半錠ロスバスタチンOD錠2.5ミリグラム、クロピログレル錠25ミリグラムを服用しております。 神経科では安定剤としてソラナックス1日2回一錠づつ、デプロメール錠50、50ミリグラムを服用しております。 私は58歳に今年なりますが動脈硬化の数値が年齢と比例しているのか進んでいるのか?今後の生活の中での注意点などご教授頂ければ幸いです (50代/女性)

4名が回答 心臓・高血圧
Q

パニック障害で喫煙について。

40代/女性

10数年前にパニック障害や不安神経症と診断され、病院を2度変えたのち、今の心療内科で1年前にパニック障害と鬱状態と診断され、現在はデパス0.5mg朝晩1錠ずつ、ルボックス50とデプロメール25を晩だけ飲んでます。 時々不安から軽いパニックが出る事が月に1、2度ある感じですが、ジムに毎日行ったり活動的に過ごせてます。 今回、クレスト症候群と診断され、レイノー現象もある為に禁煙しけてはならなくなりました。この病院で禁煙外来もやってはいるのですが、ニコチンガムやパッチはレイノー現象に悪く先生からは使えないと。ただ、ニコチンガムを持っていたので自力でやってみたものの挫折数回。 チャンピックスは心療内科の先生からオッケーが出たら、それで禁煙しましょうと言われているので、禁煙外来で禁煙してみようと思ってます。 心療内科の先生からはチャンピックス使用しても大丈夫と言われてますし、去年の段階ではストレスから禁煙はしない方が良いと言われていたのが、今は禁煙に挑戦しても大丈夫と言われたのですが… 色々副作用など調べると、気分障害とか自殺願望とか吐き気とか怖くなるような内容見てしまうと、 本当に禁煙して大丈夫か?チャンピックス飲んで大丈夫か?と不安になってます。 (40代/女性)

3名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
Meiji Seikaファルマ