NO IMAGE

スレンダム軟膏1%

ポーラファルマ
NO IMAGE

非ステロイド系抗炎症外用剤で、プロスタグランジン生合成阻害作用に基づいて種々の抗炎症作用を示します。通常、急性湿疹、接触皮膚炎、 ... 続きを見る アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、皮脂欠乏性湿疹、酒さ様皮膚炎・口囲皮膚炎、帯状疱疹の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1%1g
  • 1%1g

関連するQ&A

Q

3ヵ月間カンジタ、完治したがヒリヒリする

person 40代/女性 -

12月の末カンジタを発症。ヒリヒリムズムズと痛痒く赤く腫れて炎症もあり。最初に行った婦人科はバリナスチンで治療したがヒリヒリ痛くあわず4週ほど通って炎症はなくなっだが外陰部のヒリヒリムズムズは良くならず別の病院へ。そこの膣錠は合っていて2週間の膣錠治療をして検査の結果カンジタはいないとのこと。でも相変わらずヒリヒリ感はあり、先生に相談したが当院ではではこれ以上治療できないとスレンダム軟膏を出されあなたは神経質過ぎるのでは?皮膚科か心療内科に行けば?と。おりものや臭いはなくヒリヒリ感以外は問題なかった。そして4件目の病院でカンジタの再発を繰り返すと相談し細かい検査もしてくれてカンジタ菌は微量だがあると、10日間フロリード膣錠による洗浄に通いやっとカンジタ菌はなくなった。が、相変わらずヒリヒリムズムズ感があり外用薬をレスタミンにかえジルテックの服用もしてみたが効果なくむしろヒリヒリ感がひどくなり先生も原因がわからないと本日アネトカインゼリーとカミショウヨウサンを処方。今日早速アネトカインを塗布したがまだ異変はない。捕捉ですが12月より本日3月22日までほぼ毎日抗真菌剤の外用薬を使用。昨年7月より不正出血の為ピル服用中、2月26日で服用をやめた。1月には胃の不快感で胃腸科へ行き今も薬を服用。2月には膀胱炎になり泌尿器科へ。色々な不調が重なり医療費もかさみ色々な不安があり精神的にも参っています。私の症状はカンジタをきっかけに外陰部痛症候群などになったのでしょうか?カンジタでもない今、このヒリヒリ熱い感じは何なのでしょうか?精神的なものも関係しているのでしょうか?大きな総合病院の婦人科へ行けばいいのか、皮膚科か、心療内科か精神科かなど悩んでしまいます。私の症状は治りますか?わらにもすがる思いでこちらへ相談させて頂きました。 (40代/女性)

1名が回答 婦人科

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
ポーラファルマ