NO IMAGE

メノエイドコンビパッチ

あすか製薬
NO IMAGE

不足した卵胞ホルモンを経皮的に補って更年期障害などに伴う症状を軽減し、さらに黄体ホルモンの一種(酢酸ノルエチステロン)を配合する ... 続きを見る ことによって卵胞ホルモンの子宮内膜への影響を軽減します。通常、更年期障害や卵巣欠落症に伴う血管運動神経系症状〔ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、発汗〕の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1枚

関連するQ&A

Q

ホルモン補充療法の薬を変える事について。

50代/女性

いつもありがとうございます! 今回は私の事でご相談させていただきます。何回か以前、ご相談させていただきましたが、ホルモン補充療法のメノエイドコンビパッチの事です。もう既に使い始めて1年半になりますが、不正出血が毎月に何回かあり、半年に一度、子宮体癌検査を受けていて今までは何でもないという結果でした。最近では先週また受けて結果待ちです。エコーでは子宮の厚さは薄い事、卵巣や子宮筋腫は変わりないとの事でした。 ただ先生から薬を変えてみる事も提案されましたが、新しい薬は塗る薬と飲む薬の併用との事。 私としては今両親の介護で両親の薬も多量に管理しているため、自分の薬は塗る薬は良いとしても、飲むクスリは飲み忘れをおこしそうで、出来ればこのままパッチを続けたいと思っています。(あと、飲み薬は抵抗もあるので。) 先生にこのままパッチを続けて、このまま不正出血が続くと何か他に悪い作用(例えば子宮体癌のリスクや乳がんリスクが高まるとか)があるのか?とお聞きしましたが、問題があると言うよりは薬を変えたら今よりは不正出血を起こしにくくなるようなお返事でした。私としては別に不正出血しても悪い物が原因でなければ構わないのですが、このまま続けていると何か先程記載したような問題が出てくるのでしょうか? 大変長くなりましたが、よろしくお願いします。 (50代/女性)

3名が回答 婦人科

このお薬の分類

薬効分類
混合ホルモン剤
メーカー
あすか製薬