NO IMAGE

ベリチーム配合顆粒

共和薬品工業
NO IMAGE

脂肪、蛋白質、炭水化物および繊維素を分解する消化酵素の配合剤で、食べ物の消化を助けます。通常、消化異常症状の改善に用いられます。

製品一覧

  • 1g

関連するQ&A

Q

膵炎の治療(薬の服用)について

person 40代/男性 -

約3か月前から膵炎治療のためにフォイパンとベリチーム配合顆粒、そしてプロマックD錠とアシノン錠を服用してきました。血液検査やMRCPの結果、軽度の膵炎だと診断され、3ヶ月程の薬の服用で治るだろうと言われました。その後20日程で血清アミラーゼ・尿アミラーゼとも正常に戻り、今月にはエコー検査も受けたのですが、特に悪いものはない(主膵管に2.4ミリほどの拡張はある)との診断でした。治療を始めてから3ヶ月程経った頃、かかりつけ医から「あと3ヶ月は飲み続けてください」と言われました。私は「当初3ヶ月程だと聞いており、現在症状もなく、先の検査でも主だって悪いものは無いと伺いましたが」と答えると「最初から6か月は薬を飲んで下さいと言っていたはず」となぜか断言されました(ちなみにこの先生は薬をたくさん出すということで近所では有名です)。私は心配になり、そのかかりつけ医に頼み、膵臓の病気で定評のある総合病院(自分で調べました)への紹介状を書いてもらい受診しました。そこでの専門医の判断は「念のために、こちらでも調べた血液検査とエコーの結果、あなたの膵炎はすでに治っています(エコーで膵臓に脂肪沈着が見られるが、そのことは気にすることはない)。私としては薬の服用も要らないと思うし、(かかりつけ医が)薬をまだ処方している理由が分からない。」とも言われ驚きました。当方としては当然嬉しく、またかかりつけ医もその結果に喜んでもらえると思い結果を報告しに行くと、納得できないという態度で「当院では薬はまだ必要だと考えている。いやなら他院に従ってもよい」とまで言われ、仕方なくこれまで通り2週間分の薬の処方箋をもらって帰宅しました。ここで改めて(出来れば膵炎に詳しい)先生にお聞きしたいのですが、薬の服用は続けた方が良いのでしょうか?またそのことで身体への何かしらの影響はないのでしょうか? (40代/男性)

2名が回答 肝臓・腎臓
Q

膵炎について。

person 40代/男性 -

今年の9月末に、右腹部に腹痛を感じ内科医を受診しました。血液検査とX線検査もしましたが、X線については問題が無く、翌日に念のため腹部エコーもするとのことで痛み止めを処方されました。その日は外食で脂っこい料理とビール中ビンで2本位飲んで帰った後、就寝時に横になれば痛みが起こったので痛み止めを飲みました。翌朝、受診すると血液検査の結果、アミラーゼの値が140(その他の数値に異常は無く)で、腹部エコーの結果、膵臓が腫れているようなので、後日MRCPも撮りました。その結果は「膵臓に炎症をおこしている。膵石や石灰化は無い。また癌では無い」とのことでした。今後の治療方針を聞けば、「薬を3ヶ月程飲みましょう」また「この位の炎症なら治るでしょう」とやや楽観的な感じを受けました。食生活については、禁酒と脂肪・刺激の多い食事の制限は今日まで継続しております。薬については、フォイパンとベリチーム配合顆粒、そしてプロマックD錠とアシノン錠を処方されております。腹部の痛みについては最初に受診した当日のみで、今日まで一度もありません。その後、血液検査と尿検査をしましたが両方とも正常範囲に。そして、今月の17日に腹部エコーをしたところ、「腫れは無くなったが膵炎の跡が残っている」と言われたので、「膵炎の跡とは?」と質問すると、「主膵管に3.5ミリの拡張が見られる。正常範囲は2ミリ以下なので、もうしばらく薬を飲んで様子をみましょう」との事でした。そこで質問なのですが、まず1、私の膵炎とは慢性なのでしょうか?今回膵炎と診断される3か月前には、人間ドッグにて腹部エコーを受けておりますが問題は無く、血清アミラーゼも正常範囲内でしたので・・・また2、膵管の拡張はどの位で正常に戻るのでしょうか? 3、いわゆる膵炎の症状がその後無いのですが、上記の薬の服用や食事・飲酒制限はいつまで続けなければいけないのでしょうか? (40代/男性)

1名が回答 肝臓・腎臓

このお薬の分類

薬効分類
健胃消化剤
メーカー
共和薬品工業