NO IMAGE

サインバルタカプセル20mg

塩野義製薬
NO IMAGE

脳内でセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで、脳内の神経伝達をスムーズにし、憂うつな気分を和らげ、やる気がなく ... 続きを見る なる、不安といった症状を改善します。通常、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。

製品一覧

  • 20mg1カプセル
  • 30mg1カプセル

関連するQ&A

Q

背中と脇腹の痛みに苦しんでいます。

50代/女性

この1週間前から左脇腹から左の背中に重だるい痛みを感じます。動いても痛いし安静にしても痛いです。押すと更に痛みが強くなります。整形外科に行きましたがレントゲン検査して骨とか神経とかそんなに痛みが起こるような悪い初見は見当たりませんと言われリハビリ等しませんでした。ペインクリニックにも通っていますがトリガーポイントを数回してますがあまり効果がありません。ペインクリニックで薬を処方されています。サインバルタカプセル20mg,トラマール25mg,カロナール500mg,モトナリン1mg,ボルタレンサポ50mg,ジィクロナクフェトリウムクリームです。でもどれもあまり効いてません。整形外科の医師は痛みとうまく付き合って下さいと言われてますが限界を超える痛みで仕事に支障がきたしてます。整形外科でもペインクリニックでも良くならないものは我慢するしかありませんか?因みに腰椎のヘルニアで手術歴があります。あとは腰椎の圧迫骨折してますがこれは手術していません。せいけいげかの医師が言うにはこれらが悪さをしているわけではないと。過去(ヘルニアや骨折する前から)同じような事が度々繰り返してます。1ヶ月くらい苦しんで治るそして数ヶ月後また激痛が起こるの繰り返しです。今回は今まで以上に激痛です。本当に困っています。次は何科に行けば良いですか?些細なことでも良いので教えて下さい。宜しくお願い致します。 (50代/女性)

5名が回答 整形外科
Q

双極性障害における過眠で苦労しています。

60代/男性

60歳男性です。 「双極性障害」との診断で、下記薬を処方されています。 サインバルタカプセル20mg×2 パルプロ酸ナトリウム200mg×1 パルブロ酸ナトリウム100mg×2 リフレックス錠15mg×0.5 エビリファイ1mg×1 サイレース3mg×1 二か月半くらい前から翌日午後二時ころまで起きられない症状が続き、パルプロ酸とリフレックス錠を減量してきているにも拘わらず改善しません。 このサイトで何度か質問させて頂いてきました。 ご回答の多くは、「『双極性障害』に抗うつ剤は処方しない。サインバルタカプセル、リフレックス錠の影響、そしてサイレースも関係している可能性がある」と言うものでした。 先週の水曜日、診察では「次回からパルプロ酸を止めて、リチウムにしようと考えている。ただ、リチウムは頻繁に血液検査をしなくてはならない面倒さがある。」と言われ、サインバルタカプセル、リフレックス錠については止める予定はなさそうです。このサイトでお勧めされている抗うつ剤に代わる薬、クエチアピンについてはまだ話していません。 次回、来週の水曜日が受診日なのですが、パルプロ酸をリチウムに替える事よりも、サインバルタカプセル、リフレックス錠をクエチアピンに替えることを優先した方が良いでしょうか?また、サインバルタカプセル、リフレックス錠を止める場合、クエチアピンだけの処方で良いのでしょうか? (60代/男性)

5名が回答 うつ(鬱)
Q

双極性障害で過眠によりQOLが低下しています。

60代/男性
6名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
塩野義製薬