NO IMAGE

ベタニス錠25mg

アステラス製薬
NO IMAGE

膀胱の神経伝達物質の受容体に作用して膀胱を弛緩させることで、尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁を改善します。通常、過活動膀胱にお ... 続きを見る ける尿意切迫感、頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。

製品一覧

  • 25mg1錠
  • 50mg1錠

関連するQ&A

Q

腎盂腎炎と診断されています。

person 40代/女性 -

4日前から膀胱炎の症状が強くなり、泌尿器科を受診。 その時は、頻尿と残尿感だけでした。 尿検査をして、膀胱・腎臓を腹部エコーで診察してもらい、 白血球の数値が高いため、膀胱炎と診断され、 レボフロキサシン錠250mgを処方してもらい、帰宅。 薬をきちんと服用していたのですが、その二日後、さらに 症状がつらくなりました。 頻尿・残尿感で夜全く眠れなくなり、それに加えて微熱、 右側の背中・腰の痛みが現れました。 再度、泌尿器科を受診。 血液検査をして、腎盂腎炎のなりかけだといわれました。 すぐに抗生剤の点滴を行い、薬も最初に処方してもらったものが 効いていないので、ファロム錠200mg、ベタニス錠25mg、 ビオフェルミンR錠に変えてもらい、3日間点滴に通院しました。 点滴をした初日こそは症状も改善されたのですが、夜になると 再び頻尿・残尿感。 薬はあまり効いていないようにも思います。 3日目の点滴の後、日中は体調も回復し、このまま治ればいいなと 思っていたのに、夕方から体調が悪くなり、再び元通り。 今日は休日とあって、病院は開いていないのですが、状態が まだわるければ明日も受診と言われていますが、今も 頻尿・残尿感・お腹のはり、背中の痛み、腰の痛みがあって 辛いです。 救急に行こうかどうしようか悩んでいるのですが、明日も 調子が悪ければ点滴と言われているので、明日まで待ったほうが 良いのでしょうか。 ちなみに排尿痛はありません。 背中の痛みや腰の痛みも我慢しようと思えばできますが(もともと腰痛持ち) 頻尿・残尿感がとにかく辛くてたまりません。 (40代/女性)

5名が回答 泌尿器
Q

左耳の閉塞感と耳鳴り症状が強くなっている

person 50代/女性 -

低音障害型の左耳の突発性難聴と言われて、2/1から12日までステロイド点滴を開始しています。(ステロイドは、現在メコバラミン注500 1A、タンデトロン注20ug 2v、ソルメルコート40mg 1V)その間骨折した為現在は入院中で明日退院します。一昨日の聴力検査では聴力は少し戻っていました。今気になるのは、耳の閉塞感と耳鳴りです。実は入院中に泌尿器科受診し(過活動膀胱)、ベタニス25mgが2錠、2月9日の夕食後から処方されだしました。服用後の翌日から耳鳴りと耳のこもりとつまり感が強くなった気がして、看護師さんに言ってもそれは関係ないですと言われてお医者さんに聞くほどではないようにおっしゃっています。昨晩も夕食後に2回目を服用しましたが、けさからまた症状が強くなってきていて不安です。めまいや頭痛はありませんが、耳栓で塞いでいる感じと頭重感があり、元々、難聴も耳のこもり感が(高い山に登っている感じ)が強くて受診しており、点滴でだいぶ症状が治りかけていたのに、ここ2日で悪化している感じです。直接、やはり泌尿器科のお薬とは関係ないものなのか?聴力と反比例してこういう症例はある事なのか?一過性でもう少し様子を見たらいいのか、ご教授下さい。ちなみに次の耳鼻科の診察は19日までありません。 (50代/女性)

2名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬
メーカー
アステラス製薬