NO IMAGE

アルタットカプセル75mg

あすか製薬
NO IMAGE

胃粘膜壁細胞のヒスタミンH2受容体を遮断することにより、胃酸の分泌を抑制します。通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎の治療や ... 続きを見る 、胃の痛み、胸やけ、むかつきなどの症状改善に使用されます。

製品一覧

  • 37.5mg1カプセル
  • 75mg1カプセル

関連するQ&A

Q

消化管の機能低下?筋肉の痙攣?

person 20代/男性 -

以前から何度も質問させていただいております。 現在23歳です。 今回胃内視鏡受け、少し状況が変わったので再びアドバイスをいただきたく相談させていただきました。 現症状:?左腹部の違和感(重い、引きつっている感じ) (5月ぐらいから) ?喉元の違和感(食べ物通るとき、ちくっと痛む) 8月から ?慢性下痢(ビチ程度) 最近のことではない 検査:6月 血液検査(白血球数、CRP、血沈等)異常なし 9月 胃内視鏡(口から) 食道、胃、十二指腸異常 なし 今回内視鏡の結果、アルタットカプセル75mg、ガスモチン錠5mg、ムコスタ錠100mg処方され、服用中。 ちなみに内視鏡を受ける前、はじめは消化器内科でメブチッド、ラッグビー、ファモチジン→次に漢方内科で小建中湯、啓脾湯、アビリット細粒10%、ビットサンを試して以前あった食欲不振や吐き気はとれましたが、先述の腹部の違和感だけはとれません。 以上より、自律神経失調症による消化管の機能低下なのか、それとも内臓というより消化管周辺の筋肉の問題なのか、それともまた別のものなのか困惑気味です。 薬も似たようなものばかりですがいろいろ飲んできているので、逆に副作用起きるのではないか不安もあります。 自分としても検査結果からしてあまり心配するものではないのかもしれませんが、自覚症状があるので気になります。 以上より考えられること、そして改善策等をご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 (20代 男性)

1名が回答 胃腸・消化器

このお薬の分類

薬効分類
消化性潰瘍用剤
メーカー
あすか製薬